スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才の育て方

最近話題の「医学部に通いながら司法試験に一発合格」したイケメン東大生のお母様がこんなエピソードをテレビで披露していた。
一歳の頃、息子にリンゴを見せてこれなぁに?と聞くと、まだ喋れない彼は自ら、あいうえおボードを持って来て、「リンゴ」と録音して再生してみせたそうな。
それは凄いと、出演者一同驚愕していたのだが、それで思い出した。
あれはうちの娘が2歳の頃だったと思うのだが、当時同じマンションに住む1つ下のなっちゃんというお友達と毎日のように遊んでいたのだが、その子がうちに遊びに来たある日、おもらしをしてしまったのである。
そんな事はよくあることで、特に騒ぎ立てることもなく、その場は何事もなく終わったのだが、その日の晩、散らかってるオモチャを片付けながらふと、あいうえおボードを見ると何かが録音されている。
何だろう?と再生してみると、そこには「なっちゃんおもらしした」と録音されていたのだ。
それこそまだそんなに喋れない頃である。
東大医学部で司法試験の彼の「りんご」に対し、こちらは文章である。
時は流れ、うちの娘は東大にも行ってなければ医学部でもなく、そして美人でもない。
なぜか?
言わずもがな、「親」の差、である。
私は自分の子育てを反省するとともに、遺伝子の部分ではどうしようもないしなと自分に言い聞かせつつ、それでも猫好きの心優しい我が娘に充分満足もしているのである。



でもやっぱり天才飼い主が良かったな、オレは。

スポンサーサイト

免許更新

冬季オリンピックも終わってしまい、やる事がないので免許の更新に行こうと思い立った。
今までは、免許の更新にはなんだか遠くの辺鄙な所まで行かなければならなくて大変だったのだが、最近では、優良運転手と高齢者だけは駅チカの便利な場所でできるらしい。
そんなわけで早速便利な駅チカへ行ってみる。
言っておくが、私は優良運転手である。
決して高齢者枠ではないのでそこのところよろしく。
それはさておき、会場には平日にもかかわらずたくさんの人が来ていた。
それでもいつも行く辺鄙な免許センターに比べれば、ずっとすいているし、建物も綺麗だ。
係員(警察官か?)の手際も良く、流れるように作業が進むのだが、いただけないのは写真撮影までもがあっという間だった点だ。
あれはいかん。
あそこだけは鏡をじっくり見て口角を上げる練習をする時間が欲しかった。
しかしまぁそこを除けば、今までの常識を覆す、ほぼ快適でスムーズな免許更新であった。
それにしても毎回思うのだが、お支払い窓口でさりげなく勧めてくる交通安全協会への寄付?と言うやつ、あれはなんとかならないものか。
あの場で断るのはなかなか勇気がいるし、かといって言うがままに払うのも腹立たしい。
たいがいいつも不満に思いながらも払ってしまうのだが、あれは本当にちゃんと役立つことに使われているのだろうか?
見返りに渡される使わない免許証入れと、ありがたくもないお守りを模した反射板などを大量生産するお金があるなら寄付など募らなくて良いではないか、と毎回思いながら、今回もまた払ってしまい、腹いせに「その免許証入れもお守りもいりません!」と突っぱねてはみたが、今もってクヨクヨしている次第である。


人間ってのはちっちぇな。。

小室哲哉問題

少し下火にはなったようだが、それでもまだワイドショーで盛んに取り上げられる小室哲哉氏の話題。
元々文春が小室哲哉氏の不倫現場をスッパ抜いたところから始まったはずであるが、小室哲哉氏本人が引退すると宣言したために、問題は不倫から引退へ速やかに移動し、コメンテーターの皆さんも世間の人々も皆、小室さん可哀想、となり、果ては介護問題の見直しにまで発展していることにどうも釈然としない。
よく考えて頂きたい。
これが小室哲哉じゃなく、例えば斉藤由貴だったらどうだろう?
あの時、斉藤由貴がもし夫を介護中だったとして、日々の疲れからかかりつけの医者に心身ともに甘えて頼り、ホテルに行ったけど女性としての機能はもうないので一線は超えてません。と釈明していたら、世間は斉藤由貴可哀想、介護問題を見直すべきだ、と言っただろうか?
もっと言えば、一般の主婦が親の介護をしている最中に、イケメン医師に頼って甘えてホテルに行ったなら、世間は可哀想だと言うだろうか?
更にそれが夫の親だった場合、小姑や親戚のおっさんが何というかは火を見るより明らかである。
小室哲哉の問題を一般論として論じるべきではない。
ましてや小室哲哉の介護対象は親ではなく妻である。
音楽を理解しなくなって歌を歌えない、大人の女性として会話できない妻に不満を持つ前に、ずっと華々しい世界で歌を歌ってきたことが、彼女にとってはもしかするととても辛くしんどい事だったのではないか?自分のために不安を押し殺して歌い続けていたのではないか?と、思いやるべきである。
そして本当に介護が辛いのなら、介護施設など専門の方々に任せる事もできるわけで、浮気をして良い事には絶対にならないと思うのだが、どうだろう。


知らねーよ。おれの世話はしろよ、一生しろよ。

遅ればせながらハロウィンのお話し

うちの近所の某私立高校は、パーマやカラーリングもお咎めなし、スマホの持ち込みもOK、と言う自由な校風で人気を博しているのだが、先日のハロウィンの日、生徒達が皆、仮装して登校しているのにはさすかに驚いた。
網タイツに超ミニスカートのゾンビや、白衣で顔面血だらけのゾンビなどが、最寄りの駅でニコニコと電車を待っている姿は、なかなかな眺めで、昭和の女の脳ミソは混乱を極めたのだが、生まれつき茶髪の高校生に黒く染めるように強要する時代錯誤な学校に比べれば、ずっと良いに違いない。
しかしながら、このゾンビ達に授業を行なっていた先生方の心中を慮るに、なんとも、時代は変わったなぁと、遠い目をするしかない。
そもそもこのハロウィンというヤツ、一体何なんだ?
私はあのユニバで毎年この時期繰り広げられるハロウィンイベントが恐ろしくて仕方ない。
行った事はないのだが、テレビコマーシャルで見る限り、どうやら高校生の仮装などとは比にならないオトナのゾンビが、ウジャウジャ園内に現れるみたいではないか。
何と恐ろしや。
よくも皆あんな恐ろしい場所にこぞって行くものだ。
私は何もカマトトぶってゾンビ怖~いとか言いたいわけではない。
もしあの中に、本物の変態野郎が混ざってたらどうするんだ?と危惧するわけである。
何てったって皆んな仮装してるわけだから、本物のイカれたヤツにとってはパラダイスではないか?
いたいけな若者達がワーキャー言ってる中に、本物のチェーンソーを持った悪いヤツが混ざっていたら…
そう思うと恐ろしくて、いまだはびこる日本人の性善説をそろそろ見直すべきだと、割と本気で思っている次第である。



これもかなり怖い…笑

修学旅行列車

またこのシーズンがやってきた。
「修学旅行」だ。
うっかり電車にのると超満員、その乗客の殆どが制服を着た中高生、と言うシーズンである。
修学旅行における「とりあえず京都行っときゃなんとかなるだろ」的発想はいかがなものか?
中高生が一生に一度の修学旅行を、本当に京都に行きたいと思ってるとは到底思えない。
なのになぜか遠い昔から、修学旅行と言えば京都奈良と決まっている。
まぁ目的地がどこであろうとこの際構わない。
問題はそこではなく、彼らのマナーである。
元気一杯、健康第一な彼らはなぜか電車の座席に寄ってたかって座るのだ。
不思議な事に引率の先生はほとんどの場合立っている。
どちらかと言えば先生が座って生徒が立つのがスジだろう。
なのに彼らはこぞって座り、喧々囂々、途中の駅で年寄りが乗って来るたび、目を光らせるのは私だけで、先生方は知らん顔だ。
生徒指導はどうなってるんだ!と鼻息荒く更に観察していると、一部立っている生徒に向かって先生が必死で「座りなさい!あんた達は立ってる方が迷惑なんだよ!」と言っているではないか。
なるほど。
育ち盛りの彼らは立っていてもかさ高く、確かに迷惑この上ない。
その横で小さくなって立っている先生方、スケジュール表を片手に、どなたも疲れ切った表情でいらっしゃる。
世の中で1番ややこしい年代の中高生と来る日も来る日も付き合っている先生方。
修学旅行の移動中ぐらいはとりあえず彼らをおとなしく座らせておきたいのかも知れない。
そう思うと何だかとても心が先生寄りになり、この子達が京都奈良を良き思い出にして無事修学旅行を終え、楽しく帰って行く事を願ってしまうのであった。



修学旅行ボクも行く!

てか、ブログ久しぶり過ぎて投稿の仕方忘れかけたわ!



薫風

ちょっと覚えたカッコいい言葉を使ってみたい時がある。
だが使うタイミングがわからず、未だ会話の中では使った事のない言葉。
その1つに「薫風」がある。
一年を通して、5月が1番好きだ。
夏は暑いし冬は寒い。そして春は花粉。
とかく家にこもりがちな私が、唯一出かけたくなるのは5月だけである。
新緑が青空に映え、日差しはあってもさほど暑くはなく、目を細めて木漏れ日を見上げた時、頬を撫でる風が気持ち良くて、あ、薫風、と思うのだが、「薫風吹きましたね」と言うのもどうなのかわからず、たいていの場合黙っている。
カッコ良く「薫風」を会話に組み込むにはどうすれば良いのか、誰か教えて欲しい。
もう1つ、言ってみたいセリフ。
飛行機の搭乗チェックで金属探知機に引っかかった時に一言。
「あれ?これって心のナイフにも反応するんですか?」
たぶんこれから先、飛行機に乗る事のない私には、使う機会はまずないだろうが。



ちなみに「心のナイフ…」のセリフは「銀魂」ってマンガの中のセリフらしい。ずーっと前に読んだのに、どこかで使えないかとずーっと目論んでるらしい。



タイマー

西島秀俊と小栗旬のドラマcrisisを見た。
第1話冒頭、新幹線に爆弾テロ犯が乗っていて、それをド派手に捕まえるというシーン。
その爆弾テロ犯はなんだかんだで割と簡単に捕まるのだが、犯人のリュックを開けたらさぁ大変。
そこにある爆弾は既にカウントダウンを始めていて、あと数秒で爆発だ。
しかし小栗旬は少しも慌てず、爆弾もろとも新幹線から海に飛び込み乗客は事なきを得る。
いやはや、良かった良かった。
と言う記憶も新しい昨日。
電車に乗ってると、私の隣に座っている人がスマホを持った手をダラリと膝に置いて眠りこけている。
チラリと見ると、スマホ画面がタイマー表示になっており、カウントダウンを始めているではないか。
しかもcrisisの爆弾よりうんと早いペースで刻々と数字はゼロに近づいている。
え?まさか?
スマホの持ち主はどう見ても普通のOLだが、crisisの犯人も、地味な学生風の兄ちゃんだったし、このOLがテロリストじゃないと誰が言えよう?
そうこうしてる間にもカウントダウンはどんどん進んでいる。
え?なに?これ。
まさか自爆的なアレですか?
見回してみたが、どうやら西島秀俊も小栗旬も駆けつける様子はない。
もはやこれまでか。

タイマーがゼロになった時、スマホがブルっと震えたのか、眠っていたOLはピクリとして起き、タイマーを止め、スマホを鞄にしまってまた眠り出した。
一体何のためのタイマーだったのだろう?
OLを起こして問いただしたい衝動に駆られたが、共謀罪に問われても困るので、どこかに乗っているかもしれない西島秀俊と小栗旬を探すべく、そっと席を立ったのであった。




いつも共謀してます!




インスタその後

いやいやいやいや…インスタ難しい。
でも楽しい。
世間の若者がインスタにアップするためにわざわざ食べもしないメガ盛りを注文して写真撮る気持ち、わかる。
私も別に好きでもない抹茶パフェなんぞを今度注文してみようという気になっている。
でもいかんせん、理解せずにとんどん進めていってるので、不可解な事がしばしば起こる。
私がフォローした猫友さんの夫さん。
この方、猫好きの間ではかなりの有名人なので名前出してもいいかな?
出しちゃえ。
猫伝さん。
猫伝さんは時計好きのようで、私が最初にいいね!した写真が時計の写真。
その画面を元の自分の画面に戻すのがわからなくて、インスタ開けばいつも猫伝さんの時計が現れて、「あなたにオススメ」も時計関連ばかり出て来て、タグホイヤーのサイトからはフォロー要請まで来る始末。
まるで時計と猫伝さんが大好きな人になってしまったが、それはそれでまぁいいか。
そんなこんなで、何が何だかわからないまま、インスタ女王目指して頑張ります!



抹茶パフェを注文する勇気はまだない笑





花嫁の父

姪っ子が結婚した。
私の兄の娘である。
兄には娘が2人おり、兄は2人の娘をそれはもう可愛がって育てていたので、式当日はさぞかし泣くだろうなと心配していたのだが、意外とケロっとしていて驚いた。
恒例の花嫁から両親への手紙を読むイベントの時も、誰よりも花婿が号泣しだしたため、回りは笑いに包まれてしまい、兄は泣く機会を逸したのかもしれない。
姪は叔母の私から見ても本当にデキた子で、気立ては良いし優しいし、決して美人ではないが誰からも愛されていたのは結婚式に集まった友達を見てもよくわかった。
姪の夫となった彼も、とても好青年で、2人の幸せを確信し、気が付けば兄よりも私の方が泣いていた。
後日、兄から結婚式の写真がスマホで送られて来た。
「編集した」と言うタイトルのそれは、どれも娘のワンショットばかりで、隣にいるはずの彼の姿がない。
花嫁の父の心の闇を見た瞬間である。


お祝いに姪の飼い犬ハナちゃんのウェディングドールをプレゼントしました。
力作です!


ハナちゃんでーす!

今更ですが

インスタグラムというものを始めた。
始めたと言っても、はっきり言ってイマイチわからない。
何がわからないのかわからないくらい、わからない。
何であんな物がわからないのか?と言わないで頂きたい。
わからないものはわからないのだ。
そもそもツイッターもフェイスブックもわからないのでやっていない。
もっと言えば、やらないのはわからないからだけではない。
怖いのだ。
何だか個人情報が垂れ流しになるような、カードの暗証番号もバレるような、そんな懸念がどうしても拭えない。
私の個人情報など、少々垂れ流されても何ら困らないのだが、それでも悪い人達から架空請求が送られてく来るんじゃないか?と思うと夜も眠れない。
そんなこんなで始めたインスタグラム。
垂れ流しにならないよう、認証制?だか何だか知らないが、申請してきた人にしか見せないしくみを使っている。(たぶん)
だが待てよ。
そうすると、世界の人々に見てもらえないという事なのか?
ジャスティンビーバーにフォローしてして貰ってうちの猫達を有名にしようという私の最終目標はどうなるのだ?
架空請求かジャスティンか…悩むところである。


ジャスティン見ねえから!


本日コメント欄開けてます。
インスタグラムに詳しい方、色々教えて下さーい!

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。