紅葉

久しぶりに夫と出掛けた。






〈永観堂〉


拝観料が1人千円!
北海道の人が雪祭りをわざわざ見に行かないように(※個人の見解です)京都人も誰もが寺好きなワケではない。
私達夫婦も、何となくヒマだったから来て見ただけで、二千円も出して紅葉を拝まなくても…とは思ったのだが、まぁたまには高尚な気分に浸るのもいいかと、思い切って払いました。
二千円も発電しようと思ったら大変やで、とか、二千円も払ってんから隅から隅まで見て回らな損やで、とか、およそ高尚とは程遠い会話を交わしながら、人ごみの中を歩きに歩いて、それなりに楽しみました。








こちらは、明治23年に琵琶湖疏水事業の一環として施工された「水路閣」


どこへ行っても人、人、人…
そんな中、ホッと一息つけたのがこちら。









「哲学の道」で出会った猫達!
地域猫として、皆さんで可愛がっておられるそうです。




テラスでランチなぞ食べたりして、秋の一日は暮れてゆくのでありました。





出番なしかよ
スポンサーサイト

タイムリーな企画

短大時代の友人3人が京都に遊びにやって来た。
今まではこのメンバーの一人が転勤族だったため、お盆くらいにしか会えなかったのだが、この度めでたく関西に転勤が決まり、何だかんだと理由をつけて、いつでも会えるようになった。
今回の名目は、うちの息子の「浪人決定を励ます会」
いつもは京都駅周辺で食事しながらおしゃべりをするだけなのに、今回はせっかくだから京都見物もしたいと誰かが言い出し、私が企画担当に選ばれた。
京都は誰でも知ってる観光地ではあるが、案外これといった穴場はない。
結局誰もが一度は訪れたような有名な場所へ行くのが無難なのだが、いかんせん私の友人は私と似て活動的ではないので、歩き回るのは苦手だ。
それに有名観光地近辺は食事処が妙にお高かったりする。
ここは一箇所だけに絞り、疲れず、食事もリーズナブルな上、あぁ京都に来たって感じがする所を捜すしかない。
そこで思いついたのが今まさに旬の「龍馬」である。
京都には龍馬関係の名所が多々あり、タクシーでそれらを回るツアーもあるのだが、私の友人はどうせそこまで真剣に見学したいと思ってはいないはずだ。
で、龍馬のお墓がある「護国神社」とその麓にある「幕末維新ミュージアム」に絞り込んだ。
ちょっと坂を上るので文句を言われるかと思われたが、坂の途中のオシャレなレストランを予約し、八坂神社石段下で待ち合わせの運びとなった。
案の定、坂道を半分も登らない内から、ブーイングの嵐だったが、何とかたどり着き、ミュージアム内では「岩崎弥太郎」や「武市半平太」に妙に盛り上がり、ま、盛り上がると言っても彼らの歴史的背景に心を馳せるのではなく、「やっぱ香川照之はええ役者やな」とか「加尾さんと乙女さんの役はスッピンが条件やったらしいで~。それで承知した女優は広末と寺島しのぶだけやったらしい」とかそんなちょっと違った盛り上がりだが、それでも気がつけばちょうどお昼で、予約したレストランも皆気に入ってくれ、とっても楽しい1日を過ごす事ができた。
龍馬と中岡慎太郎のお墓もちゃんと参拝した。
ところで「龍馬伝」で中岡慎太郎の役は誰がやるんだっけ?









moblog_44d5fc8a.jpg
やっぱり土方も押えておきたい。




moblog_0fced493.jpg
龍馬と中岡慎太郎の碑。
この隣にお墓があります。






moblog_4d2e0985.jpg
3月1日、息子の卒業式でした。
卒業だけはできました。笑
野球部の後輩からもらった花束。
息子の頭髪が伸びてるのがめっちゃ後輩にウケてました。
後ろに忍び寄る影は、今回出番なしのライアン君です。

にゃごやだぎゃー

土曜日は息子の練習試合を見に、名古屋へ行ってきました。
比較的近いですね~名古屋。
実は小学4年生の時、名古屋に住んでました。
懐かしいなぁ…




愛・地球博の時の会場近くの、大学のグランドをお借りしたんですが、人工芝の素晴しい球場でした。
外野陣、テンション上がりまくりでした。




20090615104640.jpg




それにしても暑かったーー
暑さのせいで、頭痛がしてきました。
試合は負け&引き分けで2試合。
なかなか勝ち星が出ません。
夏の大会はすぐそこだぞ。
大丈夫なのか?





名古屋名物と言えばういろうだろうと、ういろうを買うつもりが、ついついこんなの買っちゃいました。



20090615104636.jpg



何だか美味しそう!





20090608130849.jpg


あ~土日はいっつも留守番だよ…
ま、オレはどっちにしろ、寝てるだけにゃ。




手足がどうなってるのかイマイチわからないんですけど!
あれ?
お腹から手が1本、はえてない??

町家ギャラリー

行きたかった写真展に今日行ってきました。
『日日是猫日2』と言う、吉田正明さんの写真展です。





20090612135928.jpg





素敵な町家でしょう?
中は狭いんだけど、畳敷きで、お茶も出たりなんかして、おまけに吉田さんご自身もいらして、フレンドリーに話しかけて下さいました。
とっても猫好きなおじさんです。笑
「いつかそれぞれの自慢の猫の写真を持ち寄って展示したいね~」と仰ってました。
えらいこっちゃ、デジイチ買うか??





20090612135925.jpg





ポストカード購入。
可愛いでしょ~~
ライアンの子猫の頃にそっくりよ!
ホントよ!





20090608130851.jpg

あっそう。

お江戸珍道中-3- コンクリートジャングル編

東京の案内表示はどうしてあんなに分かりにくいのだろう?
例えば、東京駅で日比谷線に乗ろうと表示通りに歩き出す。
「日比谷線→」をたどって進み、階段を下りると、何と表示が「←日比谷線 日比谷線→」ってなってるではないか!
どっちなんだよ?
右か左かはっきりしてよ!
クイズなのか?これは田舎者を試すクイズなのか?
よし、やってやろうじゃないの。
左だ。
そしてドキドキしながら左に進むと、何と、途中からどこにも「日比谷線」の文字がない。
「ハズレ」だ…
がっくりと肩を落とし、右へ戻る。
するとちゃんとあるんだな、日比谷線の改札。
そう、こっちが「当り」。




また、秋葉原でアニメセンターへ行こうとUDXビルを探してると、道に「UDX直進して左」と書いてある。
あーさすがに駅中と違って分かり易いわと思ったのも束の間、直進する私たちの右側に、UDXビルが現れたではないか!
え~~
左って書いてあったやん!
どーゆー事??
何?もしかして、田舎者だけに「左」って見えるペンキで書いてあるとか?
都会の皆さんには最初から「右」って見えるのか?
何て恐ろしい…
都会と言う名の悪魔が私達を飲み込もうとしている…
負けちゃなんねぇ!




銀座H&Mへ行こうと、銀座に降り立ったは良いが、どっちへ進むのかさっぱりわからない。
ふと見ると、交番が!
地獄に仏…
市民の味方、おまわりさん!H&Mへはどう行くの?
すると楚々とした綺麗な婦警さん、おもむろに電柱に貼ってある地図で説明しだす。
いや、出来れば、目の前に実際道があるワケだし、この道をこっちに行って…とか言って欲しい。
そこで私は気付く。
「バレテル。田舎者だって事が、H&Mを聞く時点でバレテルんだ!市民(都民)じゃないってバレテルゥゥゥ~」
それでもしつこく、クリスピークリームドーナッツのお店も聞いてみる。
婦警さんがチラッと嘲笑を浮かべた気がしたが、グッと我慢。
今度も頑なに、地図で説明する婦警さん。
最後に「角のシャネルで曲がって下さい」と微笑んだその目が、「あ、あんた達にシャネルってわからないわよね、オホホ」と語ってた。
トボトボと歩き出す母娘。
あれ?前が霞んで見えない…
泣いちゃなんねぇ!
堪えるんだ!




何とか全ての計画をクリアし、やっと帰路に着く頃には、精も根も尽き果ててグッタリ。
帰りの新幹線は嘘みたいに早く、あっという間に私たちをコンクリートジャングルから引き離してくれた。
やっぱ新幹線、凄いわ。
日本の技術バンザイ。




京都駅に到着し、私は自信満々で娘に言った。
「地下鉄まで表示通りに歩いてみよう。ここは私たちを裏切らないから。」
「地下鉄→」「地下鉄↓」「地下鉄切符売り場」「地下鉄改札口」
ほらね。
サルでもわかる親切表示でしょ。
私達は都会には住めない。
さぁ、胸を張ってお家へ帰ろう!
田んぼに囲まれた、懐かしい我が家へ!
田舎風味の猫が待つ、麗しの我が家へ!
つづく…




20081125103247.jpg
へ?
オレはシティー派よ








お江戸珍道中 -2- 夢の国編

今年、東京ディズニーランドは25周年を迎え、園内のあちこちで、“鍵”を手にするミッキーが目に入る。
これは、夢の国の扉を開ける鍵、ドリームキーなのだそうだ。




20090304112202.jpg




前日のホテルの中で、もう何人もの、夢の国へ行っちゃってる方々を見た。
でっかいミニー耳や、ミッキー帽子を被り嬉々としている人々を見て、どうにも気恥ずかしくて、「お前達!早く夢から醒めるんだ!」と肩を揺すってあげたい気持ちでいっぱいだった。
だが、翌日、園へ一歩足を踏み入れた途端、そこはもう別世界。
夢の扉、開けるしかないだろう。
恥ずかしがってる場合ではない。
さぁ、開けよう。
その方が楽になれる。



いとも簡単に扉を開けちゃった私たち母娘は、大興奮で園内を駆け巡り、ファストパスを駆使し、目ぼしいアトラクションは全て2回ずつ乗り、レストランで舌鼓を打ち、昼のパレードではちゃんとベンチも確保。
夢はこのパレードで最高潮に達し、ミッキーに手を振る私たちに、もはや恥ずかしさなど微塵もない。





20090304112448.jpg
キャ~ミッキー





20090304112450.jpg
個人的に妙に気になったきりん。





夜のパレードの頃には常連さんの掛け声に合わせて、手拍子までしてしまった。





20090304112204.jpg




20090305114930.jpg





開園から閉園まで、あっという間に時は過ぎ、やがて、終わりを告げる「星に願いを」が流れ始める。
「“ほたるの光”じゃないんだ…」と変な所に感動しながら、夢の国のその鍵で、今度は現実への扉を開けねばならない。
ガチャリ。
あぁ、夢よさようなら。
でっかいミニー耳を着ける人々の気持ちが、今ならわかる。
さようなら、ディズニーランド。
さようなら、私のミッキー。




こうして、私達母娘の2日目が終わった。
ホテルに戻ってもなかなか現実に戻れず、ため息ばかりが出てしまう。
またいつか、きっとここに戻って来よう。
その時はもう、娘は一緒に行ってくれないかもな…
でも、それでもきっと、また来よう。
ドリームキーはそれまでずっと、心に持ち続けていたい。
続く…





20090304112208.jpg
さやかさんに教えて貰ったワッフル♪
美味しかった~



20090304112206.jpg
使い捨てスプーンもミッキー。
こういうのを、普通の白いヤツにすればコストダウンなのに…などと、夢の国では考えてはいけない。




20090305114935.jpg
20090305114933.jpg
皆さんお勧めの、プーさんとバズ。
とっても楽しかったです



20090304112452.jpg
園内にやたらと居る、鴨さん。
ちょっとライアンを思い出す母娘であった…



20090225095727.jpg
ん?何か言った?






お江戸珍道中 -1-

高速道路の途中にバス停があるなんて知らなかった。
高速道路へ外側から上がる階段があって、側壁をガラガラって開けて恐る恐る覗くと、案外大勢の人が荷物を片手にバスを待っている。
目の前は勿論、車がビュンビュン走っている。
排気ガスと粉塵で霞んだバス停に、落ち着かない気持ちで娘と並ぶ。
不安の中、とにもかくにも、いよいよ私たち母娘の初めての二人旅が幕を開けた。


バスは次々にやって来て、その度に何人かの人達が乗り込み、やがてバス停は私たちだけになった。
東京行きはまだ来ない。
無口になる私を不安げに見上げる娘。
ケチらずに新幹線にすれば良かったと、早くも後悔に苛まれてる事を悟られまいと目を逸らす私。


やっとやって来た東京行きバスは、2階建てで、見た目も豪華で、乗り込むと中も案外広々している。
座席も3シートなのでゆったりしてるし、ちょっとホッとして、「ほら、なかなかいいじゃん。快適快適!」と娘に上ずった声で話しかけながら、いざ、出発。
大阪から既に何人かの人が乗っていたのだが、それとなく見渡すと、皆、サラリーマンか学生さんで、複数人で乗ってる人はいない。
誰もが一人で、寡黙に座っている。
当然子供は乗ってないし、親子連れもいない。
車内は全く静かで、話し声ひとつしない。
娘は早速DSIに興じ、案外違和感なくバス内に溶け込んでいるが、私は本も持ってきてなかったので、一人退屈で退屈で、眠れれば良いのだけど、なかなか眠れず、どうもいけない。
おまけに地理感覚が非常に疎いので、今どこを走ってるんだか皆目わからない。
途中のバス停の地名を聞いても(バス停が結構あるんですよ!)、何県なのかがわからない。
やっぱり若い内に勉強はしておくべきだった。
普通に暮らす分には地理なんて必要ないし…とか思って勉強しなかったツケがまさかこんなとこで来るとは!
きっと微分積分とかにひどい目に会わされる日もその内来るに違いない。


東京はまだ遠い。


お昼はサービスエリアでゆっくり食事タイムがあるのだろうと勝手に思っていたのだが、定期的に休憩で止まるだけで、バスはひたすら走る。
それもそのはず、京都を出たのが朝9時半で、到着予定は順調に行っても5時、なのだ。
疲れもピークに達した頃、窓外に東京タワーを発見!
妙にテンションアップしてしまい、更に次々現れる国会議事堂や、皇居のお堀を目にして、急に口数が多くなり、私ってつくづく田舎モンだわ…と実感。
結局、渋滞もあって、8時間ほどかかって、ようやく、花の都東京に到着。
旅の第一目的である、東京駅構内のジャンプショップで、「沖田のアイマスク」を無事ゲットし、ホテルへ向った。
明日はいよいよもう1つの目的、夢の国、ディズニーランドだ。
今は夢を見る元気もないけれど、明日に備えてぐっすり眠るとしよう。
続く…




20090304112159.jpg
これが「沖田のアイマスク」



ハッピーウエディング

久しぶりに結婚式に招かれた。
最後に友人の結婚式に行ったのは、もうかれこれン十年前になるので、今回ホントに久々の体験となった。
今回結婚したのは、私の従姉妹の長女(M子)。
この従姉妹は私の実家の近所に住んでいたので、M子の事は生まれた時から良く知っている。
知っているどころか、当時私はM子をめちゃくちゃ可愛がっていた。
余所の子の成長は早いと言うご多聞に漏れず、M子はあっという間に高校生になり、大学生になり、段々疎遠になってはいたが、結婚に招待され、改めて、「ああ、もうそんなに大人になってたんだ」と感無量だった。
親族控え室に座る花嫁姿を見た時はウルウルきて、すっかり母親モードになってしまった。
それにしても昨今の結婚式事情は昔と違って、なかなか興味深いものだった。
まず、場所が大阪のホテルだったので、そこからもう、私としては“旅”のはじまりである。
学生の頃は大阪なんて庭みたいなものだったのに、京都に嫁いでからはトンとご無沙汰、はっきり言ってどうやって行くのかさえわからない。
京都駅からJRに乗って大阪まで行った事なんてないんだもの。
京都駅のJRのホームってどんだけ広いんだ!
掲示板を見たってわかりゃしない。
駅員さんに「スミマセン、大阪行くのどれアルか?」ってちょっと外人装って聞くしかない。
で、やっとこさ乗り込んだら、これがまた日曜の朝なのに超満員。
何故か絶対座らなきゃと言う、オバサンの本能が目覚め、慣れないハイヒールでグイグイ奥へ進み、座席ゲット。
でも大阪まで30分で到着。意外と早いんだ…。
ホテルまでの送迎バスから見る大阪の街は、私の記憶とは全く別物なほど、オシャレで綺麗で、都会だった。
結婚式はホテルのチャペルで行われた。
神父さんがブラピ似の超イケメンで、厳かな雰囲気とは裏腹に、私のテンションは一気に上がる。
でもこのブラピ、日本語が下手で、何言ってるのか、日本語なのか英語なのかさえ、さっぱり分からなかった。
途中、皆で賛美歌を歌うのだが、それがまた、♪いーつくしみふかーく…♪ってヤツで、「イノセントラブじゃん、ゆずじゃん」とまたまた一人で盛り上がる私。
世の中がどんなに進歩しても、何故か、ランドセルと、成人式に振袖を着る風習と、結婚式の様式だけは進歩しないなぁと常々思っていたが、今回出席して、やっぱり結婚式は私達の頃とはかなり様変わりしてるなと感じた。
仲人もなし、花嫁の涙もなし、笑いの絶えないシンプルな、若者らしい素敵な式を経験させて貰って、美味しいお料理にお腹一杯、大満足の私は、京都駅よりもっと巨大な大阪ターミナルへ、“旅”を終結させるべく、挑んでいったのである。





20081105091226.jpg
ライスシャワーもこんなにオシャレなのね。





20081105091224.jpg
この熊さんの首に2人の婚約指輪と同じデザインのプレートがかかってるんだとさ。





20081105091222.jpg
ケーキもシンプル。
私の時はこれでもか!って高さだった気がする…





20081105091220.jpg
キャンドルサービス用のキャンドルもこんな可愛いりんご型。
私の時はそびえ立ってました…





20081105091228.jpg
これは帰りに寄ったお店。
お腹パンパンなのにまだ食うか?






20081022170537.jpg
こちら引き出物








工場見学!

すっかりサボっておりました~!
ついに8月突入でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
毎日ホントに暑い
ただでさえ出不精な私ですが、この暑さの中、先日、娘と2人で、某清涼飲料工場と、某ヨーグルト工場へバスで見学ツァーに行って来ました


20080804103640.jpg
白熊さんのお出迎えで…いざ、工場内へ…


20080804103638.jpg
こんなのや…


20080804103635.jpg
こんなのが展示してあって…
お~懐かしい!と思ったアナタ
同年代の握手をしましょう


20080804103633.jpg
世界各地のバージョンもあって、わかりますかぁ?
韓国版はヨン様です~
ちょっとわかりにくいと仰る方のためにアップで…


20080804103435.jpg
ありゃぁ~
ライ様だぁ


ついでにもう一枚。
20080804103432.jpg
ライ様 in ロシア


お次はヨーグルト工場

20080804103437.jpg
牛が放牧されてる~!と思ったら作り物でした


ここでは、手作りチーズ体験をさせて貰いました。

20080804103442.jpg

20080804103440.jpg
チーズって簡単に作れるんですね~
今度またお家でも作ってみようと思いました!

お昼はホテルでバイキング、とっても美味しく頂きました
工場では、試飲・試食のてんこ盛りでなかなか楽しい一日でした。

今日からまたボチボチと頑張りま~す
よろしくお願いしますね~


20080804103642.jpg
ケッ!
どうせおれは置いていかれてたさ







GWの報告~!

皆様、いかがお過ごしですか?
GWはお疲れ様でした


実は今朝、私にしては珍しく、絵文字を駆使した記事を延々と書いてアップしたのに…
したつもりだったのに…
ない
今見たらその記事がどこにもない


一旦はアップされてたんですけどね~
おかしいなぁ…
もしもその時にどなたかコメント入れて下さってたら、ほんとにごめんなさいですm(__)m


それでは、気を取り直して…
我が家の4日間をご報告いたします


3日
予定通り、娘とお買い物
子供服の高さにビビりながらも、明日からの修学旅行に備えて何枚か購入



4日
当初は5日にする予定だったバーベキューを、お天気の都合でこの日に変更!
6家族、大人11人・子供8人、総勢19人で大騒ぎ
子供と言っても小学生が2人だけで、あとは高校生と大学生なので、
6キロ完食



5日
大阪堺のハーベストの丘へ!
これが今回の連休の目玉ですな
20080507094425.jpg
こ~んな芝すべりや…


20080507094423.jpg
ろくろ体験なんかもできて…


娘はとっても楽しんでくれました
他にも、ガラスのお皿に絵を付けたり、ストラップを作ったり、アーチェリーをしたり
牛の乳搾りと、パン作りだけが、満員で、できなかったけど、
ほんと、色々楽しめました


ちなみに…
20080507094421.jpg
娘の作品がこちら…
なかなかいいでしょう?



6日
この日のイベントも、私にとっては一番お話したい事だったんですが、
何と、写真もダメ、ネット配信もダメ、と約束させられました
って書くと、一体何事?とお思いでしょうが、
そんなにたいした事ではありません
秋頃には公表できると思います



そんなこんなで、我が家のつまらない4日間にお付き合い頂き、有難うございますm(__)m
あ、息子は勿論、毎日練習休みなし!でした~
バーベキューだけは参加しましたが
それでは今日からまた御贔屓に~



で、ライアンは…
20080507094427.jpg
ずっと留守番だったにゃ。
気楽っちゃぁ気楽だったけどにゃ

FC2カウンター

プロフィール

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム