大晦日

2008年も今日で終わり…
私にとって、激動の?1年でした。
何と言っても、ブログを始めて、猫友がたくさん出来た事、それが一番の収穫でした。
皆様、本当に有難うございました。
また来年もどうぞ宜しくお願い致します


20081125103250.jpg
締めくくりはこの方…
「王手!」



それでは皆様、良いお年を~
新年は5日から営業?予定です
スポンサーサイト

メリークリスマス!

京都はあいにく雨のクリスマスです
ここ何年か、ホワイトクリスマスはないなぁ…



我が家にもサンタはやってきました
うちでは、サンタは小学生にしか来ないと言う言い伝えがあります。
だから、小学6年生の娘にとっては、最後のサンタさんです。
今年のプレゼントは「ペンタブ」とか言う、年寄りには分かりづらい物…
何でも、これがあれば、パソコンでスラスラ絵が書けるのだとか…
で、サンタ頑張りました
朝、ちゃんと「ペンタブ」届いてました~
良かったね~
大事に使うんだよ、何だか良くわかんないけど…



ライアンにはロイヤルカナンのちょっと高級餌が来ました~
ほんとはuraraさんのブログで見た「にゃんだろう光線」が欲しかったのですが、サンタの近所に売ってなかったそうです



新人(ニート)君には何にもなし!です。
高校生ですからね、当然です。
昨日のイブも練習からまっすぐ帰宅してブルーな彼でした。
今日はホームパーティーしてあげるよ~って慰めたら、「ホームパーティー」とますますブルーになってました
サンタが可愛い彼女を連れてきてくれるのは、一体いつになるんだろう…
ガンバレ!ニート!



今日はもう1つ、素敵なプレゼントが届きました
前にほんの気持ちだけのご結婚祝いをしたら、そのお返しにって…
さやかさんからです




20081225131838.jpg



可愛いサンタさんです
こんな帽子を被ってるって事は、勿論皆さん、やってしまいますよね…





20081225131840.jpg



ヤメロ~!バカヤロー!
と、嫌がっておりますが、ライアンのコスプレは一枚もないので、とっても嬉しいなによりのクリスマスプレゼントになりました。



さやかさん、どうも有難うございます



そして皆様、メリークリスマス

プレゼント

ひなちゃぎん便りのきなこもちさんからブログ1周年記念の品が届きました~
私、ホントにブログ内抽選に良く当たります…
ちょっと申し訳なくて…スミマセンです
今回は菊次郎君(多分…)が選んでくれたの~



さて、何が送られて来たかと言うと…





20081222143217.jpg



まずは、人間用猫グッズと食べ物





20081222143220.jpg



それから、猫用おもちゃにおやつ





20081222143222.jpg



そして、こちらカレンダー。
これはチャリティーカレンダーで、収益金が野良猫の保護活動の資金になるそうです。
きなこもちさんは、毎年余分に購入されるんです。
頭が下がります…





20081222143224.jpg



そしてそして、こーんな可愛いポストカード
ひなちゃぎん勢ぞろいと思ったでしょう?
違うんだな…
鈴ちゃんオンパレードなのよ。
奥の3シャムは全部鈴ちゃん




でね…
の塗り絵クッキーってのが、気になった皆さん
中はこんな感じで…




20081222142853.jpg



クッキーとチョコペンが入ってるの
これはすぐにでも作るしかないでしょー
まず、チョコペンをお湯に浸して柔らかくします。





20081222142846.jpg




コラァー
そこの猫ー
飲むな~~




そして色付け…
結構難しくて、上手に出来なかったの。





20081222142844.jpg



どうかしら?
娘との合作です。
娘、めちゃくちゃ喜んでました




20081222143226.jpg



あ、いつもはまたたびに無反応なライアンが、鳥さん型またたびに異常に反応!
例の箱に連れ込んでキックしてます。




20081222142851.jpg



「こいつは、一体…」と寄り目になってます




きなこもちさん、こんなにたくさんのプレゼント、本当に有難うございました





20081222142848.jpg



そして、最後はやっぱり荷物が入ってた袋に入って寛ぐライアンさんでした

半額戦争

女がそれに気付いたのは、ちょうど一年前の春、娘を塾に迎えに行ったのが最初だった。
娘の塾のまん前に大きなショッピングセンターがあり、塾の送迎の親はそこの駐車場に車を止める。
まだ少し時間があったので、女は何気なく地下の食料品売り場に行ってみた。
そして女は知る。
スーパーのお惣菜はこの時間帯には半額になるんだと言う事を。
その日はもう食事を済ませていたにも関わらず、女はついつい惣菜を買い込んだ。
家に帰った女は戦利品を家族に自慢し、早速皆で食した。
最近の出来合い食品は本当に美味しい。
それが半額なら尚更美味しい。
夜遅くからの揚げ物三昧は太るなんてヤボはこの際関係ない。
何せ半額なんだから。
それから毎週、娘の塾の日の食卓は、スーパーの半額お惣菜のみで飾られる事となった。
通ううちに女は更に色々気付く。
まず、あまり早い時間だと、まだ30%オフシールしか貼られていない。
暫くすると店員が一斉に30%オフの上から半額シールを貼っていくのだ。
狙い目はこの時だが、迷いは禁物だ。
半額シールが貼られると共に、今までどこに居たのか、大勢の半額ハンターが音もなく現れ、根こそぎ持って行ってしまうのだ。
気弱な態度はここでは命取りだ。
一瞬の躊躇が今夜の食卓を脅かす。
試行錯誤の末、女はひとつの戦法をあみ出した。
まず、30%オフの時点で、ある程度の数をカゴに確保する。
いかにも「あら~30%オフになってるわ~得しちゃった~」みたいな顔ですっとぼけるのがコツだ。
そして他の売り場をウロウロして時間を潰し、半額シールが貼られる寸前に戻り、素早くカゴの中の商品を店員の手元に差出し、半額シールを貼って貰うのだ。
ここでもいかにも「あら?さっき30%オフだった同じ商品が半額?知らなかったわ~これも貼って貰えるのかしら?」といった、白々しさが大事である。
そしてそこで初めて、カゴの中を吟味し、本当にいる物だけをカゴに残し、あとは売り場に返してレジへ向かう。
かくして女は欲しい物を全て半額でゲットする。
半額になってから現れる数多のハンターを尻目に女は勝ち誇る。
彼らはもはや女の敵ではない。
だが最近、女は新たな敵の存在を知った。
それは淡々と仕事としてシールを貼ってるはずの店員だ。
女は時間が来れば当然シールは貼られるものと思っていたが、どうやらそれは店員の采配に任されているようなのだ。
店員によっては、最後まで半額シールを貼らない人もいる。
貼るのか、貼らないのか…
微妙な駆け引きの末、タイムオーバーでスゴスゴとレジへ向かう途中、女は確かに店員が勝利の笑みを浮かべているのを見た。
娘の塾の日は毎週水曜日。
そう、今日は水曜日だ。
女と店員の戦いのゴングが、今日もスーパーの地下に鳴り響く。



※この物語はフィクションです。
登場する“娘のいる女”あたしじゃないからねっ!
あくまでも架空の人物だからねっ!



20081016111036.jpg
バカだね~
ボクは恥ずかしいにゃよ…








内部告発?

あのね、ナイショだよ。
お母ちゃん、このネタ、本当は使いたかったらしいんだけど、息子の名誉の為にボツにしたらしいんだ。
でもボク、やっぱり見過ごすワケにはいかないって思って…
思い切って告発に踏み切る事にしたんだ。




その1

新人(ニート 仮名 この家の長男)がまだ小学生の頃。
大人しくて優しい彼が、珍しく妹のお菓子を取り上げて泣かすと言う、ジャイアン並の暴挙に出た時のセリフ。
“おまえの物はオレの物~
オレの物はおまえの物~”
…え?
それ、おかしくない?
それだと、ただの交換じゃん?
正しくは“オレの物はオレの物~”だろ?
ジャイアンになりきれてねぇー!



その2

ある雷が轟く日の新人(ニート 仮名 この家の長男)のつぶやき。
「オレ、雷にヘソ取られるって話、結構信じててさぁ、一回試してみた事あんねん。
雷鳴ってる時に、ヘソ出してみて…めっちゃドキドキして怖かったわ。」
「へーいくつぐらいの時?」
「中2」


ってオイ!!




その3

高校になって野球部に入部したばかりの新人(ニート 仮名 この家の…もういい?)
練習から帰ってきて、ふとカバンの中を見ると、鉄アレーが入っている。
「へー筋トレのために鉄アレー持って帰らされるんやー」
「え?鉄アレー?」
「カバンに入ってるやん。」
「…知らん」
「…」


これは、実は、先輩がこっそり後輩のカバンに鉄アレーをしのばせ、帰ろうとしてカバンを持った一年が「わっ!重っ!」となって、みんなでワハハと笑う…と言う野球部の恒例行事だったらしい。
ところが全く気付かず、鉄アレー入りのカバンを普通に持って帰っちゃった我が息子。
笑う準備してた先輩の事を思うと…切ないわ!




以上が今回ボツ原稿の中から、ボクが選んだ文書だよ。
また見つけたら告発するね!
お母ちゃんにはナイショだよ!




20081028093758.jpg
ヤバッ!見つかる!

日々感動

ソファーに座って本を読んでいると、トントントン…と階段を下りてくる足音がする。
「あら?ライアン、どうしたの?」と声を掛ける私にわき目もふらず、少し小走りでトイレに駆け込む。
あのちっちゃな脳みそで、「あートイレ行きたいなぁ」とか、「その為には下まで降りなあかんなぁ」とか、「めんどくさいけど、しゃーないなぁ…」とか、そんないろんな事考えて降りてきたんだなぁと、用を足す姿に、妙に感動してしまう。

またある時。
寒い明け方、私の布団にニュ~っと入って来て、ちょうど私のナマ足部分に冷え切った肉球をピトっと付ける。
その四つの冷たい点にブルっとしながらも、あーきっと今「さぶっ!かーちゃんの足であったまろ!」って思って来たんだなぁ~と、これまた妙に感動してしまう。
起きてからニュースで「今朝は今年一番の冷え込み…」なんて言ってるのを聞くと、「やっぱいつもより寒いとかわかるんや~」と、更に感動の上乗せ。

ライアンと暮らし始めてから、感動する事が劇的に増えた。
たとえ一日の大半を寝て暮らしていようと、たとえ机の下で伸びをして、ゴツンと頭をぶつけようと、たとえ何もない平坦な床で何故かつまづこうと、生きていると言うその事だけで、人をこんなにも感動させる小さな生き物。
私はまた今日もきっと新たな感動を見つけるのだろう。
それが楽しみで仕方がない。


20080918105508.jpg
……
トイレ中のこの真剣な哲学者顔が大好き

クリスマス&プレゼント

あれよあれよと言う間に、先生も走ると言う師走に突入ですね。
ホントに年々月日の流れが早くなり、あー窓も拭かなくっちゃ…、カビキラーもしなくちゃ…、と気持ちだけは頑張りながら実際は今も、あつーいお茶をズズズっと飲みながら、ボサーとしている私。
仕事を辞めてから(正確には辞めたくなかったけど、店がつぶれたからー不景気の煽りだからー)ますます出不精に磨きがかかり、こんな事ではいけない!と、家計も苦しい!と、一応あちこちに仕事お願いしてます。来年にはなんとかなりそうかな?とあくまでも楽観的。



去年の今頃は、夫の入院でクリスマスも年末もあったもんじゃねぇ!だったので、今年はせめてクリスマスぐらいちゃんとしよう、とまずはツリーを出して見ました。




20081203095034.jpg
手伝う!オレも手伝う!





20081203095031.jpg
フゥー
こんなもんでどうだ?






子猫の時はツリーもバクバク齧ってたのに、さすがにもう今年は最初にちょっとフンフンと確認しただけで、あとは無視してるライアン。
大人になったねぇ~
さぁ!ケーキを注文して、今年は家族パーティでもやってみますか!
どうせお年頃の息子も、残念ながら練習練習で、イブも予定無しでしょうから…(哀)




さて、話は変わって…
先日、お友達のりいさんから、プレゼントが届きました
今回は抽選風景なしのサプライズ企画だったので、ビックリ!





20081203095040.jpg




例によって、携帯の写真なので、写り悪いですが…
ディズニーのお土産です!
パスタスナックって言うのが美味しかったのよ~




20081203095036.jpg





筒の真ん中の仕切りもミッキーです






20081203095253.jpg
こいつ誰?気になる~




この子には…


20081203095249.jpg





キャンディーが入ってました!
この中の黒いキャンディーがなぜかミルク味でした。
てっきり那智黒味かと思ったのに!(そんなワケないか…)
でも黒いのにミルク味ってのが不思議で、美味しかったです





20081203095038.jpg




で、当然、箱で寛ぎます
このクッション材がちょうどいい…
てか、この箱は今までになくお気に入りで、ずーっと入ってます…
今ではもう住んでると言っても過言ではない…
一日中箱の中で寝て、時々ご飯食べにノソ~っと出てきてまた戻り、そしてトイレに出てきてまた戻り…
2歳児なのに、こんな事でいのか??
その内、餌もトイレも、箱前に用意しなければならない?と不安な飼い主です。
ちなみに、一日一回は、家族の誰かにフタを閉められ、「猫の宅急便~」と言われます。
お約束ってヤツです。


りいさん、素敵なプレゼントをどうも有難うございました



FC2カウンター

プロフィール

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム