目先の得

ある昼下がり。
「もしもし、こちらは○○と申しますがお子様の携帯電話使用量が今月かなりお高くなってます。」と某携帯電話会社のお姉さんから電話が。
なに?
携帯使用量が高いだと?
一体いくらぐらいなんだ?
矢継ぎ早の私の質問に、お姉さんは急に事務的な口調で、「お客様の大事な個人情報ですので、まず、お子様の生年月日とご住所をお願い致します」と言う。
え?
そっちから一方的にかけてきておきながら、こちらの質問には一切答えず、子供の生年月日だ何だって、それこそ個人情報を聞きだそうってのか?
そもそも「“人を見たら泥棒と思え”体質」の私である。
これは怪しいとばかり、いたいけな電話会社のお姉さんに攻撃開始だ。
「は?何で誕生日なんか言わなきゃいけないんですか?」
「ホントに○○の人なんですかぁ?」
「子供は2人いるんですけどーどっちなのかしらね~?」
全国で一番オレオレ詐欺に引っかからない関西人としての真骨頂である。
ところがお姉さん、
「お客様のご契約をさかのぼってダブル定額にして差し上げようと思ったんですけどね…」
とため息交じりに言うではないか。
なにぃ?
お姉さんの一言は取調室のカツ丼と同じくらいの効力を持って私を射抜いた。
簡単におとされた私はペラペラと生年月日と住所を喋りだす。
生年月日と住所だけでいいの?
何なら体重とか趣味とかも言っちゃいますけど?
「はい、確認ができました。それでは今月2万何千円のところ、4200円になるようこちらで契約変更しておきます。」とお姉さん。
何ていい人なんだ!
世の中にはこんな親切なシステムがあるんですね。
有難う!お姉さん!
それにしても、2万も使いやがったのは…娘である。
小学生の時から持たせていて、親へのCメールしか使わないので最低限の契約にしていたのだが、
中学生になって調子に乗って音楽のダウンロードなどしてたらしい。
今回ダブル定額になった事で、娘はもういちいち親に怒られる事もなく、使い放題なわけである。
こっちは1円でも安く買物をするために、スーパーを必ず3軒比較して回る身である。(これを我が家では“比較3原則”と呼んでいる)
本当にこれでいいのか?
目先の“お得”に惑わされ、物事の本質を見失ってる気がしないでもない。
だが、3軒のスーパーでいちいち安いお菓子を見つけては、いらないのに買っている私としては、
とりあえず今月の電話代がお得だったという事で、よしとしますか。





20090727123112.jpg
みっちり…と無駄なく収まっております…



スポンサーサイト

ついにデビュー!

何のデビューっかってアナタ!
“猫カフェ”ですよ!
何とうちの近所、自転車5分の所に出来たんです!猫カフェが!
いやぁ~驚いた。
早速何の知識もないまま、とりあえず、行ってきました!






20090826131732.jpg




こーんなアメショーの子や、






20090826131731.jpg




こーんなスコティッシュの子がお出迎え




扉を開けて私が入るなり、スリスリみんなで寄ってきてくれて、もう可愛いのなんのって…
明らかにライアンより懐いてくれた
何でだろ??
おまけにみんな大人しいの。
全部で10匹ぐらいいたけど皆まだ1歳未満で、とにかく人懐っこい






20090826131730.jpg




ソマリのフサフサしっぽも初めて触ったし、






20090826131729.jpg




もうオネムのこの子もずっと側にいてくれた…





で、ここのお店はどうゆうシステムかって言うと、
15分200円で、食べ物飲み物持込可、ただし、猫にあげちゃダメ。
お店にちっちゃい冷蔵庫があって、そこの缶ジュースを飲んでも良い。(1本100円)
要するに、本当に場所代払って猫と遊びたい人のための空間ですね。
最初はバイトに雇って貰おうと意気込んで行ったんですが、
まぁ閑散としてて、だーれもお客さん来ないし…
店主のお兄さんがまた、猫よりも大人しい人で、お店のシステムをボソボソ説明した後は黙~って座ってるし…
途中で「ハイ」って猫ジャラシ持って来てくれたけど…
私は何度でも行きたいと思ったけど、営業が続くのかが心配
猫好きな人と知り合いになれたり、野良猫保護のノウハウが聞けたりする場所になって欲しいんだけどなー
ガンバレ!猫より大人しい店長さん!
私をバイトで雇ってくれたら、お店、流行らせてみせましょう!




ちなみに帰宅後、ライアンの厳しいチェックを期待してたんですが、案の定…
彼はちょっとクンクンしただけで、特にいつもと変わらぬ態度でした…
どーゆー事






20090818101542.jpg
だって別にキョーミないもん…




箱つぶれてますよ!
久しぶりに子猫を抱いたらやっぱ、アンタってデッカイわぁ~
でも可愛さはブランド猫達に負けてないわよん

去り行く夏

今日からやっと子供達の学校が始まり、私とライアンの静かな日常が戻ってきました。
ここ2・3日で急に秋めいて、朝晩は寒いくらい、まだ夏布団のままなので、丸まって寝てます。
お陰で昨晩はライアンが私のお布団に乗って寝てくれました~





さてさて、昨日の高校野球決勝戦、ご覧になりましたか?
素晴しかったですね~
球史に残るんじゃないっすか!
野球は9回2アウトから…とは良く言ったモンですね~
あそこは同点に追いついて欲しかった!
でも両校ともホント、良く頑張りましたよ。
羨ましいです。





野球と言えば、8月の頭にはうちの息子達の野球部卒部式がありました。
1・2年の保護者の皆さんが頑張ってくれて、それはそれはとても楽しく良い式でした。
この卒部式では、毎年、卒部する3年生が一人づつ語るんですが、これがなかなか皆、素晴しいんですよ。
この状況で息子だけ空気読まないようなスピーチしたらヤバイな…と思ってたんですが、ちゃんとポイントを押えた(親への感謝なんぞを口にする)内容で、泣けました。
業者に撮って貰った最後の試合のDVDと、三年保護者が作ったスライドショーも流されたんですが、これがまた、泣かす泣かす…
業者のDVDは「あれ?これ決勝戦だっけ?」って思うような感動的な編集で、良く考えたら一回戦負けやん!って恥ずかしくなるくらいでした。
バックはルーキーズの曲流れてるしね。
あ、2次会で勇気を振り絞って監督に質問したんですが、全く要領を得ず、のれんに腕押しで、ま、どうでもいいかって感じでした…。
あいにくの雨で、恒例の3年対1・2年の最後の試合が出来なかったのが残念でした。
ちなみに先週から始まった秋季新人戦は1回戦突破、後輩達は頑張ってくれてます。





今年も旅行など全くしない夏休み。
娘は娘で、お友達と遊びに行ったり忙しそうにしていたし、ライアンは寝てばっかりだったし…
私個人の今年の夏の思い出は
まず、「主婦仲間とカラオケ」
これは楽しかった
何てったって選曲が…古い!
聖子ちゃんにピンクレディーにキャンディーズ、サザンやユーミンの昔の曲限定、そして〆は松山千春の「長い夜」
これが意外と盛り上がるのよ。
私はチー様のファンじゃないんですけど、なぜか歌えるのよ。
「な・が~~~~い♪」って鼻にかけて全員で熱唱。
いやぁ、おもしろかった。



そして「高校時代の友人と食事」
東京に住んでる子が帰って来たので、ホントに10年ぶりぐらいに当時の仲良し4人が集まりました。
一瞬でタイムスリップですね~
それぞれの記憶の断片が繋がったり、勘違いだったり、ああでもないこうでもないと話は尽きず、お店の人から「すみません、ちょっとお賑やかすぎますので…」って注意されました





そんなこんなで夏も終わろうとしています。
皆さんはどんな夏をお過ごしになったのでしょうか?





20090825102513.jpg
アコウの刺身。
実は夫の趣味は釣り
アラ炊きもおいしかったです!
ライアンが喜ぶかと思ったんですが、クンクン匂って無視でした…






20090825102512.jpg
タコも釣ってきたので自家製キュウリと酢の物に…







20090825102514.jpg
これ、New首輪です
ちょっと鈴の音がやかましいんですが、本猫は気にしてない様子です。

お誕生日だ!イェ~イ!

今日8月20日はライアン3歳の誕生日
勿論、野良出身ゆえ、推定誕生日ですが。
ライアンが我が家にやって来て、もう3年もたつんだね~
猫の3歳と言えば、そこそこオッサンなのかも知れないけど、私にとっては今も変わらず、可愛い可愛い子供です。
今年のプレゼントは『首輪』
迷子札付きで、赤い鈴がついた青い首輪(写真ないです…)
ライアンは特に喜ぶでもなく、ニコリともせず付け替えさせてくれましたが、外した方の首輪を見た途端、何故かテンションアップ





20090818101549.jpg
オラオラ!猫臭ぇんだよぉ!






20090818101654.jpg
やる気か?コラァ






そして頑張って戦った結果…






20090818101551.jpg
母ちゃん、ボクの大事な箱が敵に占領されました…





諦めの早いのがライアンの良いところ…
気を取り直して…






20090818101648.jpg
初めて食べるスープ仕立てのご馳走
何これ?うまーい






20090818101652.jpg
う~ん、満足満足
誕生日って楽しいにゃ






ライアン、これからもずっとずっとそばにいてね!
あなたが元気で、毎日平和に暮らしてくれるのが、母ちゃんの一番の願いです。
Happy Birthday Ryan.








野菜を食べよう! 2

20090818101650.jpg


どーも~!
皆さんこんにちは~
宇宙生物『ぴょん吉』君でーす
ふくよかなホッペと、頭のてっぺんの触覚がチャームポイントです。



今日はワタクシが、夏休み企画として、
“夏野菜収穫祭”をお届けします!





20090818101547.jpg


まずはゴーヤ。
ハイ、これはお初お披露目ですね~
もっとデッカクなると思って収穫せずにおいて、何個も枯らしてしまい、ようやく採った2個です。
ゴーヤチャンプルーで頂きました!





20090727123121.jpg


ハイ!
こちらも初披露。
上出来ではなかったですが、なかなかイケてましたよ~
早速茹でてみる…





20090727123117.jpg


う~ん、美味しそう
かねてから試してみたかった、ラン君みたいにライアンもコーンに食いつくのか??
…残念ながら全く興味無しでした
でもトウモロコシは夫も私も息子も大好き!(娘はコーンや焼き芋がダメ)
とっても甘くて美味しかったけど、むか~~し北海道で食べた焼きトウモロコシの美味しさにはかないませんでしたね~
あの味忘れられないのよね…






20090727123119.jpg


ハイ、そしてその他の野菜たち。
トマトは毎日のように採れて採れて…
ここんとこ“トマトと茄子のソース”ばっかり作ってます。
でもこれ、鶏肉や魚のソテーにも合うし、スパゲティ、グラタン、なんでもOKの万能ソースでしたわよ






20090818101650.jpg


どーです!
野菜価格高騰の折、あなたも是非、家庭菜園にレッツチャレンジ
本日の担当はワタクシ、『ぴょん吉』君でした~
それではまたお目にかかれる日まで、さよーなら~





猫の本能

猫に関する色んな本を読むと、必ず出てくるのが「猫は綺麗好き。汚れたトイレでは用を足さない。これは本能である。」と言うフレーズ。
同じく、「猫がトイレ前後に走り回るのは野生時代の名残。トイレは野生の生き物にとって最も危険な無防備状態なので、かなりの緊張感を伴う行為であり、それが今の飼い猫にも本能として刷り込まれ、緊張感の表れとして走り回る」と言うような事もよく目にする。
へぇーそうなんだ。
あれ?でもうちのライアンは……



昼寝をしていたライアンがノソノソと餌場にやって来て、ふと、途中にあるトイレをチラッと見、「あ、ついでにトイレでも行くか」みたいにヒョイと入る。
そこにはどう見ても、緊張感など見られない。
いつものように、上半身をトイレの入り口からニョッキリ出して、恍惚の表情で用を足し、あくまでもゆっくりとした動きで、砂をかく。
ザクザクザク…
この砂かきの段階でいつも彼はちょっとしたミスを犯す。
トイレの向こう側からドンドン砂をかき集め、手前のオシッコ現場を山積みにしてしまうのだ。
そしてトイレの向こう半分は底が見えるくらいになったところで、「よしよし」とまたトイレに入る。
当然入り口付近は砂の山なので、ライアンの重みでザザァーと砂は外にあふれ出す。
そんな事は物ともせず、彼はまた入り口からかたつむりよろしく、上半身を出し、再び恍惚体勢に入る。
しばらくすると、「ゴトッ、ゴトッ」と音が聞こえる。
ウンチが手前の山から奥の平地へ転がり落ちている音だ。
そして「フゥー」と言った感じでまたザザァーと砂と共に外に出て、「さぁて砂かけ…」とトイレを振り向いた時に彼は自分の小さな過ちに気付く。
埋めたいウンチはゴロゴロとトイレの向こうの方に転がってしまって、しかもそこに砂はない。
「うーん、困ったなぁ」ととりあえずまたトイレに入り、適当に砂をザクザクかき始める。
しかし、やればやるほど、ウンチが埋まるどころか、トイレ内はシッチャカメッチャカになる。
その内、最初に埋めたオシッコのブルーの部分が掘り起こされ撒き散らかされる。
困ったライアンはトイレの壁や天井をワケも無くカリカリしだす。
あたかもそこから新しい砂が舞い降りてくるかのように、願えば叶う…と言わんばかりに。
だがもう小さな歯車の狂いはどうにもならない。
しかし、驚くべき事に、そこでいきなり彼は全てを諦めるのだ。
「ま、今日のところはこれぐらいにしといたろ」と、涼しい顔でトイレを後にする。
彼が去った後のトイレを覗いて見ると、もう汚いの何のって…
砂はあちこちに飛び散り、中はウンチとブルーの砂がグチャグチャにブレンドされているのだ。
これのどこが綺麗好き?
自らオシッコで汚れたトイレで続けざまにウンチしてますけど??
しかもかき回してますけど?
そしてその姿ったら、無防備この上ないんですけど?
「猫の本能」はどうした?
ライアンはもうずっと前から、1日1回のウンチの時は必ずついでにオシッコもするのだ。
最近では掃除が大変なので、このダブルの時だけ、私が横で待機して、スコップで埋めてやる事にしている。
いきなり掃除をするのではなく、一旦埋めてやるのがミソだ。
ライアンは横で私の仕事っぷりをジッと見て、「ちゃんと埋めた?」とトイレに顔を突っ込んで確認してから満足そうに去って行く。
勿論ノソノソと。
トイレ前後に走り回るなんて1回もない。
私はライアンのシッポについた白い砂粉を綺麗に払ってやってから、手を洗いに行く。
この子は「野生の本能」なんて持ち合わせていないのだろう。
思えばお腹を出して仰向けで寝るなんて事も、野生ならありえない事で、ライアンに限らず、昨今の人間と暮らす動物は危機感がどんどん薄れているのだろう。
それはそれでいいと思う。
一緒に暮らしている家族なのだから、動物だけが緊張感を持つ必要なんてないのだ。
その代わり、人間は何が何でもこの小さな生き物を守らなければならないだろう。
動物の本能をも忘れさせてしまった責任は人間にあるのだから。
そしてそれは、実はとても簡単な事なのだ。
「人間の本能」にはきっと「家族を愛する」と言う項目があるに違いないのだから。





20090727123110.jpg
何言ってんねん?オレめっちゃ緊張してんでぇ~






FC2カウンター

プロフィール

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム