待てば海路の日和あり

おや?
トラベッド君、虫歯かい?






moblog_de4d4dfa.jpg






近づいて見ると…






moblog_d8650891.jpg
ギロッ
入ってたら悪いか?






購入から4カ月で無事入りました!
嬉しい限りです。
でもなぜかライアン君、入る時辺りをキョロキョロ見回してコッソリ入ります…
今まで入らなかったのに、急に入るのは後ろめたいのかしら??
スポンサーサイト

それは予想外だろー!

先日仕事から疲れて帰ってきたら、私のスリッパが片方ない。
朝、玄関で脱いだ覚えがあるからそこにあるはずなのに、片っぽだけない。
これはもう考える必要もない。
犯人はヤツしかいない。
家の中はシンと静まり返っている。
でも私は慌てない。
犯人は必ず現場に戻ってくるはずだから。
しばらくするとトントントンと可愛い足音が聞こえてきた。
ホラ来た。
寝ぼけ眼でライアンがすり寄ってくる。
「母ちゃんお帰り、待ってたよ」
待ってたんなら帰ってきてすぐに駆け寄って来てほしいが、まぁそこは目をつぶろう。
「ライアン、お母ちゃんのスリッパは?お母ちゃんいなくてさびしいのはわかるけど、スリッパで遊んだらあかんよ」
いくら言ってもライアンは知らん顔でスリスリするだけだ。
仕方がないので2階まで探しに行く。
ライアンもトコトコと付いてくる。
ない。
スリッパはどこにもない。
怪しい場所は全て見たが、やはりどこにもない。
夕飯の支度の時間になり、仕方なくスリッパなしでキッチンに立ち、もうスリッパの事など完全に忘れてしまった頃…
「ただいま!」
ロートが予備校から帰ってきた。
「母さん!なぜか俺の鞄にスリッパ片っぽ入ってたわ!」
えーーーーーー
お前やったんかい!!







moblog_0bf51855.jpg
疑われて涙型になるライアン
バカロートはいつも玄関先で鞄に本やノートを詰め込むから、その時に
母ちゃんのスリッパ一緒に入れたんじゃん。
普通気付くよね?
マジ、バカじゃね?


人の振り見て我が振り直せ

いやぁ~世間の波に揉まれると、実に色んな事が見えてくる。
慣れない職場で最初こそ皆親切だったが、3日もすると冷たくなるねー。
そりゃぁこちとら歳ですから、記憶力の低下も著しい訳で、同じ事さっきも聞いたかもしれませんよ。
でも、だからと言って、そんなあからさまに「はぁー」とかため息ついて、「覚えましょうね」って冷たく言い放つ事はないじゃない。
アンタと私は親子ほども歳が違うんだよ。
アンタのお母さんもきっとこんな感じだと思うよ。
ここは辛抱強く教えて下さいよ。
でも中にはいつもどんな時も、態度が変わらない優しい人もいる。
いつも笑顔で、くだらない質問にも何度でも答えてくれて、しかも私を傷つけない配慮までしてれる。
仕事面だけではない。
お昼休みの休憩室にはテーブルが二つあって、一つのテーブルに若い子が何人か座ってると、私は遠慮してもう一つのテーブルにひっそりと座る。
すると後から来た子は大抵私のテーブルを避け、そっちの混み合った方へ行く。
かくして私はポツンと一人、無言の時を過ごす。
休憩室には時々、誰かの差し入れのお菓子が置いてある。
彼女たちはワイワイとそれをむさぼるが、私に「食べます?」と聞いてくれる子はいない。
言っておくが私は決してお菓子が欲しいのではない。
私だったら、そんな場合絶対にそこにいる全員に「どうぞ」って勧めると思うから、それをしない人たちに驚いているだけだ。
そこで「いかがですか?」とこっちのテーブルにお菓子を持って来て座ってくれるのは、やはり仕事面でも配慮ある一部の人たちだ。
人間ってのはやっぱり優しくなくちゃいけないね。
右も左もわからない場所では人の優しさが本当に身に染みる。
子供たちにはやっぱりそういう人間になって貰いたい。
若者よ、働くオバサンを温かく見守ろう!
お菓子は平等に分け与えよう!
あ、別にお菓子欲しい訳じゃないから、マジで。
でも疲れた体と脳には甘い物は必須でしょ。
オバサンこき使おうと思うのなら、お菓子与えないでどうすんの?
いや、だからと言って別にお菓子欲しいんじゃ…
あーそーだよ。
欲しいよ。
悪いか!







moblog_1ca5347e.jpg
母ちゃんガンバレ~

それぞれの春

四月一日から働きに出ている。
と言っても四月だけの契約なのだが。(産休の方の交代人員)
私としては息子を予備校に通わせるためにもお金がいるので、あわよくばこのままずっと雇ってもらいたいな…ぐらいに思ってたのだが、いざ実際に長いブランクを経て世間様の中に混じると、もう私なんて存在価値ゼロ!
何度聞いても覚えられない、手はノロい、気ばかり焦ってミス連発…
出勤四日目にしてもう「ムリムリムリ!今すぐ辞めさせて!」って感じである。
職場は若い女の子だらけで、その子達がめちゃめちゃ働く。
それぞれが物凄いスピードで次々に仕事をこなしながら私に指導してくれるので、悪いけど私には誰が何を教えてくれてるんだかさえわからない。
あーツライ…
誰か変わって~




息子は息子で、三月中はやれ卒業旅行だ、やれお別れ会だ、同窓会だと、皆と一緒に遊びまくっていたが(ロートのくせに)ついに四月に入って友達は皆大学生になり、地方大学へ行ってしまった子もいたりして、ポツンと一人、本格的に予備校生活に突入した。




娘は中2に進級し、新しい先生、新しいクラスが昨日からスタートした。




夫は四月から異動で職場が前より近くなり、メタボ解消も兼ねて自転車通勤を始めた。
実はこの度パソコンを購入し、それを設置するのをケチってお店で頼まず、夫にして貰おうと目論んでたのに、異動で忙しかったからなかなかしてくれなくて、やっと本日開通した。
今月は仕事でヘトヘトな日々が続くと思うので、ブログも滞ると思いますが、皆さま忘れないでね。




ライアンは…
最近床暖つけてくれないにゃ…とちょっと不機嫌。
春だよ。ライアン。
外は桜が満開だよ。






moblog_856e7216.jpg
四月から働く私のために三月はやたらとランチのお誘いがありました。
これは奈良の氷室神社のしだれ桜。





moblog_2cf32428.jpg
ちょっと隠れ家的お店。
ちなみにこれは前回の龍馬伝ツァーのメンバーで行きました。





moblog_5164d87c.jpg
春の装いのライアン。
洋服も被り物も一切ダメなのに、寝てる間に娘に巻かれたスカーフには何故か気付かず澄まし顔…














FC2カウンター

プロフィール

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム