彼なりの納得




moblog_61901d75.jpg


ニャンだこれ?





見つめる事3分…







moblog_636a4f56.jpg

あ~わかった!
網戸の模様にゃ!




えぇ~!







20100125104714.jpg

今日の所はこんぐらいで許したろ…






えぇぇぇぇぇ~~!





スポンサーサイト

家庭内野良猫と暮らすと言ふ事

猫を飼えば一緒に寝られるものだとずっと信じていた。
ところが、うちの猫は一緒に寝るどころか、抱っこさえもままならない。
自分がツバメを見たい時だけは抱っこしろと自ら命じるくせに、こちらが意味無く抱こうものなら速攻でするりと逃げてしまう。
私が一人テレビを見ている時、常に半径1メートル以内からジッと見ているくせに「どうしたの?」と優しく話しかけて撫でてやると飛び上がって逃げて行く。
人間社会だったらあり得ないよ。
さっきまで一緒にしゃべってた人が急に目を真ん丸にして飛び上がって逃げて、しかも変な体勢で背中なんか舐め出してごらん。
後ろ指間違いなしだよ。
会議中とかだったら確実にクビだね。
なのに猫ときたら…
ライアンが寝ぼけている時なら…とそっと撫でると、急にキリッとしてガブガブ噛みつき、キックを始める。
一体何なんだ?
私が何をした?
昨日なんか、私が肩コリをほぐす棒を持ってたら、それに気付いたライアンが耳を伏せ、「お母さんぶたないで!お願い!ぶたないでぇぇぇ」と断末魔の叫び声をあげた。
側に居た娘が「虐待経験の記憶やな」とポツンとつぶやいた。
ライアンは生まれてすぐ保護されてるので絶対に虐待経験はないはずで、となると何かい?この私が誰もいない昼間に密かに殴る蹴るの暴行を行ってるとでも?
いやいや、してませんから。
ひどい誤解なんですけど。
何も悪くないのに必死で弁解してる自分が悲しいわ。
この前本を読んでいたら、初めは懐かなかった猫が最近抱っこ大好きになったと書いてあった。
この言葉に一筋の光を見た気がして、「そうよ!いつかはきっとライアンも抱っこ大好き猫になる日が来るわ!」と今日も自分に言い聞かす。
ちなみにこの本の猫はそれこそ虐待から保護されて、成猫になってから飼い主の元にやって来た猫で、うちのライアンは哺乳瓶でこの私が、蝶よ花よと大事に育てた猫ですが、何か問題ある?








moblog_37f575a2.jpg

肩コリほぐし棒
私の必需品。
決して凶器として使用した事はありません。







ミルク

こんなに可愛かったのに!
大事に大事に育てて来たのに!







12646436149d.jpg

やんのかオラァ~
動物愛護協会に電話すんぞコルァ~







本音

子供手当なんていらないと豪語してきましたよ。
ええ、そんな物いらないから、もっと有意義な事に使えと。
例えば保育所を作るとか、野良犬・猫の対策に使うとか。
そもそも当初の半額になっちゃって、ナニ?1カ月13000円?
そんなもんアナタ、そんなちょびっと貰ったって、日本経済に何の影響もないだろうさ。
少なくとも私はいらないよ。
ええ、いりませんとも。



給料日前の先日、赤字になっているであろう預金通帳を恐る恐る記帳すると、子供手当2か月分26000円が入ってた!
イェ~イ!
ATМの前でガッツポーズ!
現金の効果って恐ろしいね。
人って目の前の現金にこうも弱い生き物なのね。
子供3人いる友達が78000円も貰ったと聞いて物凄い嫉妬に駆られ、クソォー産んでやる!あと2~3人産んでやる!と思ったのは私だけではないはず。
経済効果はどうだか知らないけど、少子化対策には一役買うんじゃね?
だからと言って、某学習教材のCМみたいに、「この子のために使いたい」なんてサラサラ思いませんが、それでもやっぱり私は貰います!
できれば浪人手当も出してくれ~~







moblog_e8498b5b.jpg
これはオレの猫手当分だにゃ?












猫的工夫

こう暑いと、猫も色々考える。
ちっちゃな脳みそで考える。






moblog_03d6c7b5.jpg


そうだ!こうすると足の裏がちょっとひんやりするかも!
ピトッ





体勢は苦しそうだが、そんな事はお構いなし。
今、目の前の幸せを追い求める…それが猫ってもんよ!

寝不足な人、やっぱり多いの?

サッカーなんて全然興味ないのに見ちゃいましたねー
何で普段はハンバーガー食って、韓流ドラマ見て、愛国心などとはまるで無縁な暮らしをしているのに、やれオリンピックだ、ワールドカップだって言うと、こう盛り上がってしまうんざんしょ?
これも一つの国民性なんですかねぇ?
でも、勝って良かった。
素直に喜びました。
ただ心配なのは全国の「江藤君」が「何だお前評判倒れじゃん」といじめられてないか…と言う事。
4年前、全国の「倉内君」が「お前クラウチやねんからフォワード行けや!」と無理やり試合に引っ張り出されたあの時のように…



頑張れニッポン!
頑張れエトー!
イングランドも頑張って~!






moblog_66afb619.jpg
全国のライアン君も「やーい、ライアンマン2!変身してみろや~」といじめられてます…
ショボン…

日課

moblog_c506548d.jpg

ドアの向こうで助けを呼ぶ声が聞こえます!








moblog_bd467ec7.jpg

母上、行かせて下さい!
行かねばならぬのです!
彼らは私の助けを待ってるのです!









moblog_5a96d8ea.jpg

あーあ、また始まったよ、バカ猫の妄想劇…
ほっとけ、ほっとけ。byツバジュン(向かって右)

魔窟伝説

それは子供用布団から始まった。
今の家に引っ越してきた時、娘はまだ子供用布団を使っていたのだが、子供と言うものはあっと言う間に成長するもので、子供用布団もあっと言う間に不要となり、ハタと、「あれ?布団ってどこに捨てるんだっけ?」と悩んでしまったのが事の起こりだ。
私の住む町は、何かと行政の動きが鈍く、ゴミ出しのルールもいい加減なのだが、それでもさすがに布団は持ってってくれないだろう。
大型ゴミで出す場合は有料で、布団だとたぶん400円。
それはもったいない。
それなら自分でクリーンセンターへ持っていく方が効率的だ。
しかし、クリーンセンター持参の場合は1個でも軽トラ1杯でも同じ料金だと聞いた事がある。
それならばゴミが軽トラ1杯になるまで、取りあえず溜めておくしかないじゃないか。
てなわけで、子供用布団をまず、普段使ってない和室に放り込んだ。
以後も壊れた炊飯器やアイロン、洗濯干す何だか洗濯バサミがやたらブラブラぶら下がってるヤツなど、燃えるゴミに出せそうもない物をドンドン放り込んだ。
そうこうしてる内に、人様の前で和室を開ける事ができない状態になり、すると閉まってる扉は開けねば男がすたるとばかりにライアンが開ける。
魔窟と化した和室は電気までが暗黒街の地下道さながら、怪しくチカチカと瞬き、暗闇の黒ネコは面白がって不埒の限りを尽くし、追いかけるこちらは散乱するゴミに足を取られ、これではいかんと襖に簡易鍵を取り付け、和室は文字通り本当に開かずの間となってしまったのである。
まぁ元々使ってない部屋だったので、特に不便はないのだが、それでもやはり家の中にゴミ溜めがあると言うのは不快なもので、私はワイドショーでゴミ屋敷の特集なんかを見る度に、そっと雨戸を閉め人目を避けていたのである。
それに何より、ライアンがあんなに入りたがってるのに、と思うと、己の不始末を呪いさえした。
そんなある日。
燃えるゴミを捨てに行くと、ゴミ捨て場に何と布団が捨ててある。
すかさず近所の奥さんを捕まえ、「ちょっとちょっと、布団なんか捨てちゃってヤバくない?」と語尾上げ口調で聞いてみると、驚くべき事に奥さんはこう言ったのだ。
「ちゃんと市指定ゴミ袋にさえ入ったら、何でも出していいのよ」
何だとー!
知らんかった、知らんかった。
私の軽トラ大作戦をどうしてくれるんだ。
軽いめまいに襲われながらも気丈に小走りで家に帰った私は、魔窟の施錠を解き、ありとあらゆるゴミを、あらん限りの市指定ゴミ袋に押し込んだ。
その数5袋。
収集車が来るまでソワソワと見守っていると、やって来た収集車のお兄さん、事もなげに、本当に全部キレイさっぱり持って行ってくれた。
唖然呆然。
かくして和室はすっかり片付き、さぞかしライアンが喜んで入って遊ぶかと思いきや、彼にとってはあの足の踏み場もない魔窟こそが魅力的だったのであって、こんなフツーの部屋、興味ないんだって。
ただ、ゴミが消えて出現した和ダンスだけは何とか登れないものかと辺りを見回している。
しかしすっかり片付いた部屋には足場になるものが何もない。
しゃーないなぁ。
ほな、まずは使ってないカラーボックスでも放り込みますか。
それから布団干し、あれゴミ袋に入らないから困ってたのよね。
いっちょあれも放り込みましょう。
それじゃ元の黙阿弥だって?
いいえ、今度は魔窟とは言わせません。
アトラクションと言って。







20090511141018.jpg
魔窟♪魔窟♪







moblog_e1f4c49c.jpg
片付いた魔窟なんか興味ないにゃ!
早よ遊園地完成させてや~


金は天下の回り物

moblog_fb36fd70.jpg

クンクン
これは何にゃ?








moblog_cf44f080.jpg

ロートの予備校代の足しにってじいちゃんがくれたお金の匂いがするにゃ…







moblog_1807f8b2.jpg

そっかー
これが「予備校」にゃのか…
デカイにゃー








moblog_ededa7a8.jpg

この中でロートは勉強してるのかにゃ?





そうよ、ライアン。
それが地デジ対応薄型予備校よ。
もうヤケクソよ。
知ったこっちゃないわ!

大漁じゃぁ~

moblog_29e4213d.jpg


父ちゃん!
そんなに床に魚並べてどーすんの!!
猫が来るでしょ!猫が!






moblog_e9936ca2.jpg



キョーミありません…
魚とは距離を取りたい猫であった。





三本足尿法

「三本足尿法」とは、言うまでもなく、猫のトイレ中の姿の事なのだが、これが妙にツボにはまってしまった。
この言葉を編み出したのは、K衛門さん。
三本足尿法の主はSーマ君。
(一応デリケートなシモ関係の話であるからして、伏名で…)
三本足尿法ってどんな尿法?って疑問に思った方はK衛門さんのブログを見に行って頂きたい。
しかし何度も言うようだが、デリケートなシモ関係ゆえ、くれぐれもSーマ君に気付かれぬようご配慮頂きたい。
いやぁ、しかしこの「三本足尿法」って何だか胡散臭い健康法みたいでいいよね~
「何を試してもだめだった私が、ダメ元で三本足尿法をやってみて、やっと元気になりました」とか「私も三本足尿法で、夜中のトイレの回数が減りました」とか、全国の三本足尿法経験者の喜びの声が届きそうな気がする。
テレビコマーシャルはやっぱり元プロ野球選手のОさんにやってほしい。
「私は一本足。尿法は三本足」なんて棒読みで言ってくれると、売り上げ倍増間違いなしだ。
ちなみにこれもK衛門さんが仰っていたのだが、「にょうほう」を変換すると、一発で「尿法」って出るのもすごい。
やはり世の中にはたくさんの「尿法」があるのだろう。
頑張れ、三本足!
そのうち、「数ある尿法の中でも、通販№1!」なんて、黄色のティアラ(尿法だけに)が、町のあちこちで見られるようになる日も夢ではない。







20080918105508.jpg
実はオレも三本足だが、たまに前のめりになって、トイレごとひっくり返る事もある。

それにしても、なぜ猫ってトイレ中、哲学者みたいな顔になるんだろう?




FC2カウンター

プロフィール

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム