スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバサンは世界を変える事ができる!

オーホホホホホホ!!
皆さん!
ついに見ちゃいましたよ。
生オサムン!
生の韓国料理じゃありませんよ。
向井理君です

彼の主演映画「僕たちは世界を変えることができない」(ここで関西人は必ず「変えられへんのんかーい!」とツッコミを入れる)の舞台挨拶のため、何と京都に向井君がやってきた。
この情報をいち早くつかんだ息子が、チケットをゲットしてくれた。
でも、息子、自分も向井君をダシに女の子を誘おうという策があったため、私の席と自分たちの席が離れるように、わざわざ私の1枚を別でとってくれたにもかかわらず、なぜか間に1席挟んだだけの同じ列になってしまい、何とも気まずい。
しかも更に不思議な事には、息子が自分の策のために用意したチケットはなぜか3枚。
息子の辞書に「二兎を追う者は一兎をも得ず」という言葉はないらしい。

息子と鉢合わせにならぬよう気を使って、少し早めに席に着くと、隣にも私と同じくらいの年齢のオバサンがいて、私たちはたちまち打ち解けた。
その人曰く、「私は昨日既に映画だけ観に来たのよ。今日のこの席の確認もしたかったしね。」
さすが。
周りを見渡しても、ほとんど「オバサン」である。
若いイケメンへのオバサンの情熱は明日の日本を動かすんじゃなかろうか。

隣の人に「あの人が向井君のメイクさん」とか色々レクチャーを受けながら待つ。
その人が「あそこから出てくるわよ」と言った通りの場所からいよいよ向井理が登場した。
キャー
超男前なんですけど!
めっちゃ顔ちっちゃいんですけど!
なんせ映画館だからね、もうほんの目と鼻の先に居るわけよ。
目が合うなんてレベルじゃないの。
彼、完全に私を見てたわね。
ホントなんだってば!
マジで、私をずっと見て話すから、私としても目を反らすのも悪いし、ずっとフンフンと講演会聞きに行ったオバサンみたいにうなずきながら聞いてたんだから!
隣の人も「私を見てる!」と言ってたけど、あれは勘違いね。
だって私を見てたんだから。

夢の時間はあっという間に過ぎ、向井君が去ってから映画の上映が始まる。
その時いわゆる「出待ち」のため走って出ていくオバサンもたくさんいたが、私は映画代金を無駄にするような愚はおかせないたちなので(ケチとも言う)ゆっくりと観賞した。

これがなかなか素晴らしい映画だった。
若者青春物かと思いきや、結構重いテーマで、泣けるし、考えさせられるし、かと言ってバッドエンドでもないし、これ、おススメです。
是非観て下さい。

あ、息子は本当に女子二人と来てました。
しかもその女子同志は初対面。
あり得ない…
しかしもっとあり得なかったのは、映画のラスト10分前ぐらいに息子がいきなり出て行った事。
一番泣けるいい場面だったのに。
後で聞くと「しゃーないやろ、ションベン我慢できへんかってんや!」だって。
それが両手に花で映画観てるオトコの態度か?
ロンリーボーイ卒業はまだまだ遠い息子であった。






君向井
ヤバイ!
可愛い





エへッ!
やだっ!
もっと可愛い







スポンサーサイト

留学生がやってきた!

娘の学校が、かねてから姉妹校提携を結んでいる縁で、毎年上海から何人かの留学生がやってくる。
今までは高校部が受け入れていたのだが、今年から中学部にも声がかかり、娘の希望でうちも受け入れに手を挙げた。
事前情報では中国人は片言の英語しか話せないとか、冷たい物は食べない、飲まないとか、トイレの使い方を知らないとか、さまざまなマイナス要素ばかり聞かされ、不安がいっぱいだったのだが、いざ、16日の夕方、娘と一緒に帰宅したジンジンちゃんはとっても頭もお行儀も良くて、何でも「美味しい美味しい」と食べてくれて、本当に可愛らしい娘さんだった。

彼女は英語がペラペラで、曰く「中国人の高校生は皆英語が喋れます。学校で習いますから」とのこと。
日本人だって一応6年間も英語を学ぶわけで、なのになぜ喋れないのか?
これは本当に由々しき問題で、文科省は「話せる英語教育」に即刻着手して頂きたい。
とにかく、私たち一家は誰も英語なんて喋れないし、しどろもどろの大騒ぎ。
娘は何とか、わからないなりにも一生懸命喋ってコミュニケーションをはかっていたが、役に立たないのはオトコ二人である。
夫は色々質問はするのだけど、それ全部日本語だし!
息子に至っては固まってしまって、やけに無口なナイスガイを演じ出す。
私は最初はスマホの翻訳機能で訳しては読んで貰っていたが、だんだんそれも面倒になり、身振り手振りと簡単な単語だけで、かなりの会話をこなしてみせた。
なんせこちとら、言葉を持たない猫と常に意思疎通をはかってるのだ。
同じ人間、言葉が通じないくらいなんてことはない。
夫も息子も文法を整理して頭の中で並べたりするからなかなか言葉として発せられないみたいだったが、私のように思った事をすぐ知ってる単語だけで表せば、大抵の事は通じるのだ。

例えば、ジンジンはやたらとうちの息子に興味を持ち、「お兄ちゃんはカッコイイのになぜ彼女がいないのか?」としつこく聞いてくる。
めんどくさいので「he is gay(ゲイ)」って言おうと思ったけど、幾らなんでもそれは息子の名誉に関わるので、何て言おうか考える。
「うーん、彼は優しいし面白いけど、女子から見たら安全ないい人止まりなのよ」と言いたいのだが、これを英語で伝えるのは大変難しい。
そこで私は「オニイチャンis everygirls welcome!welcome! but girls say no!」と身振りを付けながら言う。
ジンジンには大ウケ、「オニイチャンis lonelyboy!」と、しっかり理解して貰えた。
ま、息子の名誉的にはあまり変わらなかったかも知れないが。

たったの2日間だったけど、とても良い経験をさせて貰った。
日中間には色々問題はあるけれど、個々の子供たちは皆とても努力家で友好的だという事が今回本当に良くわかった。
娘にも貴重な時間だったと思う。
最終日、学校まで見送りに行き、歓送セレモニーの後、お別れの時には、もう涙、涙、である。
ジンジン、きっとまた会える事を、日本のお母さんは願ってるよ。



ねんね大きさテスト
え?
誰か来てたの?
全然知らね。。



日中友好には全く無関心な猫であった。








誕生日

どこぞの動物園では、真夏の誕生日には氷を貰う動物がいるらしい。
そこでうちの世界一可愛いライアン君にも…




やめて!
何すんねん!




氷
拡大図

もうええって!




喜んで頂けたようなので、更に色々乗せてみよう~




展猫
岩谷光昭さんの写真展、行ってきました。





チケット
ボクの写真はなかったらしい…チェッ




グッズ
写真展会場で猫グッズ販売してました!
娘に猫カバンと猫ペットボトルケース購入。

いやぁ~楽しい誕生日だった。。



やめれ!
は?オレの誕生日なんだけど?
てか、何か乗せるのやめろ!


あ、ごめん。。
ライアンにはささみのプレゼント!



ぺロリ
フッ…
まぁ許したるわ。
ウマッ♪





5歳の誕生日おめでとう!
うちの子になってくれて有難う!
中年でも老年になっても、君は世界一可愛い我が家の大事なライアンだよ!








FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。