スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライアンは猫じゃない

先日友人とランチへ出掛けた時の話である。

隣のテーブルには、若干ざーます系の、ほぼ私達と同年齢ぐらいの女性2人が座っていた。
そのお店にはテラス席がある。
2人組の、ざーます度が高い方の女性が、声高らかに店員さんを呼びつけた。
「あのテラスはワンちゃん連れでもよろしいのかしら?」
店員さんは「少々お待ち下さいませ」と奥に引っ込み、私も特に気にせず自分達の食事に集中していたのだが、どうも店員さんは回答するのを忘れていたようである。
そのお店は食事の後半で何種類かのハーブをブレンドしてハーブティーを入れてくれるパフォーマンスを各テーブルでしてくれるのだが、ざーますテーブルでそのパフォーマンスが始まろうとした時である。
ざーます度高い方が、明らかにムッとした口調で「さっきお伺いした事、お返事がないんだけど」と言った。
ハーブティーパフォーマー(と言うのかどうか知らないが)はハーブをちぎる手を止めて早速奥へ聞きに行く。
そしてすぐ戻ってくると、「大変申し訳ございませんが犬連れでのご来店はお断りしております」ととても丁重に頭を下げ、ハーブティー作りの続きに取りかかろうとした。
しかし、ざーます度高い方は事もあろうかこう言ったのだ。
「あらごめんなさい、うちのパティちゃんは犬じゃないのよ」
驚いたのはハーブティーパフォーマーである。
ハーブまみれの手もそのままに「申し訳ございません。犬だと聞いたものですから。私共の聞き違いでございます。大変申し訳ございません!」
平身低頭である。
ところが、ざーますコンビの連れの女性(ざーます度低い方)が小さな声で「いえ、大丈夫です、犬です、間違ってないです。」とパフォーマーに目配せをしている。
「え?」パフォーマーはもう何が何だかわからない。
キョトンとしてるパフォーマーを尻目に、ざーます度高い方はグッチのバッグから小ぶりのアルバムを取り出した。
「はい、うちのパティちゃん。見る?」
涙目でページをめくるパフォーマーにざーます度低い方は「すみませんね」と何度も小声で謝っていたが、二冊目のアルバムが出て来た時、パフォーマーは全てを諦めたようにひたすらアルバムを見つめ「可愛い~」と連発していた。

テーブルの上では、乾燥し始めたハーブの葉がテラスからの風にカサカサと揺れていた。





うちのかーちゃん、「ライアンちゃんは猫じゃないの」を流行らそうとしております…
スポンサーサイト

そんなはずない

土曜の昼下がり、前々から気になっていたお店に夫と出掛けた。
目的の一つは店長さんに会う事。
ワクワクしながら扉を開けると、全身で歓迎してくれる期待を裏切らない店長さん。
ランチも一品一品がとても凝っていて通いたくなるお店でした。

ランチが終わる頃、店長さんはサービスし過ぎで少々お疲れ気味でした。





ども!店長です!
接客業は疲れるのだ。






おばんざいセット
お値段はとってもお安いんですよ!





お店の壁にはこんな絵が!




店長のジャンプ君、私達が食事の間中、私に背を向けて夫の方を見上げていた。
実は最近うちの中でも、ライアンにやたらと好かれている夫。
この頃ライアンはこの私を差し置いて、夜も夫と一緒に寝ているのだ。

動物に好かれるって事は、うちの夫って案外いい人だったのか?と何だか価値観が揺らぐ妻であった。



オレも店長さんやるぅー!
ガルル~

昭和懐古

ここのところ寝不足続きだったため、電車の中で爆睡してしまった。
不覚にもガクッとなって目を開けると目の前に真っ黒いグラサンのイケイケにーちゃんが座っていた。
口元はニタニタ、もちろん手にはスマホ、である。
あ、今アイツ絶対つぶやいてるな。
「おばはんお目覚めなう」とか言ってるな。
「やっと口閉じたなう」とかも言ってるな。
なんて恐ろしい世の中になったんだ。
ちょっとした醜態があっという間に全国区だ。
逃げるように次の駅で降りた私は、その後も道行く誰もの手にスマホが握られてるのを見て、何だか知らぬがビクビク怯えながら這々の体で家に帰り着いた。

「お帰り!」ヒタヒタと近付いて来る世界一可愛い生き物。
やっと緊張から解き放たれ、ズンベンダラリとくつろぐ事ができる。
いや、待てよ。
実は猫の肉球が、スマホ対応である事を、あなたは知っているだろうか?
友人へのメールをライアンに途中送信された過去がある私は、この世界一可愛い生き物さえもう信用することはできない。

あぁこんな時代が来るなんて…
彼氏からの電話を家族全員がいるリビングでコソコソ受け取っていた頃が懐かしい。
鬱憤は手書きの日記でしか吐き出せなかったあの頃が懐かしい。

古き良き時代よ、カムバック~







平成のオレはいつも緊張感の中で生きている…

どこがやねん!

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。