スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車内観察は週1で。

この時期、京都から奈良へ向かう電車の中は、修学旅行生であふれかえる。
彼らは暑苦しい制服に身を包み、汗臭い大きなナリで座席を占拠する。
そこに腰の痛いおばさんが乗ってこようとも彼らは全く気にしない。
学校と言うところは、一体どういう教育をしているんだろう?
せめて修学旅行に行く前には公共交通機関では立っていろと教えられないものか?
私などは子供が小学生の頃から「公共交通機関において、1人でも立っている大人がいる場合はどんなに空いていても座ってはならぬ」と教えてきた。(これは私の大好きな作家、故常盤新平氏のエッセイに書いてあったのを真似してるだけだが)
そもそも、修学旅行と言えば京都奈良、と言う法則は何なんだ?
この中に、京都奈良に長きに渡る歴史に思いを馳せているやつが一体何人いるのか?
どうせ多くの修学旅行生は、町屋風カフェで抹茶味パフェなんぞを食べて「あぁ京都っぽいね」とかはしゃいでるのが関の山だろう。
君達は「町屋」だとか「抹茶」だとか言っときゃ奴ら簡単に騙せるという、したたかな「京都人はんなり商法」にまんまと乗っかってるだけなのだよ。

と、心で憎まれ口をたたきながら尚も彼らを観察していると、次の駅でヨタヨタと乗って来たお年寄りにはちゃんと席を譲っている。
あ、私のことは年寄りと認識しなかったんだ…と、なんだ、この子達案外良い子じゃん…と、ちょっぴり気を良くして、京都から奈良へ、独り暮らしの父の様子を見るために、週1で都路をひた走る、最近の私なのである。





京都限定抹茶風味うちわ、いかがっすか~?
スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。