スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでも女子

立てこもりのニュースを見ていたら、アナウンサーが聞き捨てならない事を言った。
「犯人は50代から60代の老人…」
え?
今何つった?
50代から60代の何だって?
老人?
老人って言った?
テレビのボリュームを上げ、画面に見入る。
アナウンサーは何度もがなり立てている。
「この家です。この家のベランダで50代から60代の老人が刃物を持って暴れているとの通報が…」
うーん。
そうか。
50代は老人なんだ。
つい先日、女子会と称した食事会で、50代女6人で集まり、「Kさん来年還暦には見えないよね~」だとか「Sさん肌綺麗だよね~」だとか、お互いまだまだ若いと自負して喋ってたのだが、もしもあの時、店に凶悪犯が押し入って来てたら、「人質は50代の老人グループ…」って通報されるとこだったんだ。
お店のセキュリティーがしっかりしてて本当に良かった。
気を取り直し、次の予定をカレンダーに書き込もうとして手が止まった。
あれ?この恒例の食事会、もしかして「女子会」じゃなく「老人会」と書くべきなの?
ちょっと悩んだ悲しき梅雨の夕暮れであった。




老人会で間違いない。




スポンサーサイト

タマ駅長よ、安らかに

『かつて日本が高度成長時代に突入した頃、警察犬や麻薬犬、盲導犬などの、直接役に立つ犬が大ブームとなった。
時代が移り、低成長時代に入った頃から猫が犬を上回る人気となり、猫は「頑張らない」時代のスターになった。』と、新聞のコラムを読んだ同じ日に、タマ駅長の死を知った。
全国各地からタマ駅長を見るためにお客さんが集まり、最近では外国人観光客さえも集め、地方の赤字ローカル線の名を世に知らしめたタマ駅長。
だからと言って彼が何らか接客サービスをするのかと言えば、きっとそんな事はなかっただろう。
猫はただそこにいるだけで人々を魅了する。
ニュースでよく見ていた、彼が駅長帽をハスに被り面倒くさそうに抱かれていた姿が思い出される。
「駅長」と言う大役を任されながらも、きっと「頑張ってなかった」であろう彼に一度会ってみたかった。



オレは頑張ってます…
ハァハァ…


ライアンはA型

カップのアイスを食べる時、考えなしに適当に食べる人いますよね。

こんな感じ


#筆者の食べかけ画像です。お見苦しくてすみません…


我らがライアン君は、端から綺麗に食べるんです。

こんな感じ



凄くない⁇

順番待ち

ライアンはなかなか頭が良い。
ライアンと8年間暮らしてきた私が言うのだから間違いない。
逆に言えば、ライアンとしか暮らしてなかった私は、猫というものは皆頭が良いのだと思っていた。
しかし、トリュタルがやってきて、猫もそれぞれで脳ミソの構造も皆違うのだとよくわかった。
ライアンは物静かで、人間の食べ物を漁ったりはしないし、イタズラもたかが知れている。
だからこそ私は猫が何匹増えようがやっていけると思っていたのだ。
ところがどうでしょう?
トリュフは昼夜を問わずヒャンヒャン鳴きまくるし、人間の食べ物大好き、つい先程も茹でてアツアツのコンニャクを咥えて走っていたところを確保したばかりだ。
タルトはと言うと、冒険大好きの怖いもの無しで、いつも首を傾げながら思慮深そうな顔をしているのだが、その実、何も考えてないのは明らかだ。
あまりのライアンとの差に、この子達バカなのか?と常々思っていたのだが、最近ふと気がついた。
2匹はおもちゃを取り合う事をせず、必ず順番に遊ぶのだ。
トリュフが必死でおもちゃを追い掛け回して噛んだり蹴ったりしている時は、タルトはついて回ってるがジッと見てるだけ、そしてトリュフがそのおもちゃをハイ次タルちゃん、という感じで手放すと即座に今度はタルトが夢中で遊び出す。
その間トリュフはまた黙って横について回る。
しばらくするとタルトがハイ次トリュッチ、と渡すのだ。
こうして、飽きるまで2匹は順番を守って交代に遊ぶ。
これってやっぱり賢いんじゃないか?
それとも普通なの?
多頭飼い諸先輩、教えてください!



ワタクシはこんな事されても一切興味を示しませんよ。。
これはこれで猫としてどーなの?

祖先

トリュフの毛色は何とも言い難い。
黒でもなく白でもなくグレーでもなく…
普通猫は毛づくろいをした後とても綺麗になるものだが、トリュフの場合は舐めた部分の毛色が混ざり合い、なんと言うか…はっきり言ってバッチい。
その上ヒャンヒャン良く鳴くし、トリュちゃんの祖先って何なんだろうね?と娘と言っていた矢先、ペットショップでロシアンブルーを見かけた。
あれま?
トリュフにそっくりじゃん。
毛色は違うけど顔つきがそっくりである。
ロシアンブルーは良く鳴くのも特徴の一つらしい。
間違いない。
トリュフの祖先はロシアンブルーだ。
そう言えば何だかトリュフって高貴な顔立ちだしライアンにはない洋風さを持っている気がする。
と、私が納得していると、予備校から帰ってきた娘が「お母さん!トリュフの祖先わかったわ!スカンクや!」だって。




誰がスカンクやねん!失礼な!

夢蝶

高校生の頃からずっと仲良くしている親友のMちゃんはとても便通が良い。
食べたら即出る。
一緒に旅行へ行っても、他の者は皆便秘になるのに、Mちゃんだけはスイスイ出る。
あまりにも直結で出るから「Mちゃん腸がないんじゃないの?」と誰かが言い出したのがきっかけで、彼女は「無腸」と呼ばれるようになった。
しかし腸が無いってのもストレート過ぎて、女子のあだ名としてはナンなので、後に「夢蝶」と改名し、あれから30年以上の時を経て、そんな事もすっかり忘れた頃、うちにトリュフがやってきた。
トリュフは夢蝶だった。
良く食べ良く出す。
1日3回出す事もある。
しかも毎回モリモリのウンチだ。
そのせいかトリュフはスリムだ。
Mちゃんも食べても食べてもスマートだったが、トリュフもまた誰よりも食べるのに誰よりも小顔である。
先日久しぶりにMちゃんと食事をした。
「私、いまでも夢蝶やねん」と、食後すぐトイレに向かった彼女は、今もとてもスマートだった。



ヒョロ長~いトリュちゃんです。

ランチよりモーニング

少し前にケータイ詐欺のグループが逮捕されたニュースの話で盛り上がった。
「私の遺産を差し上げます詐欺」だ。
あんなのに引っかかる人おらんやろ~と思っていたが、いたのだ。
被害額はかなりのものだった。
何を隠そう、そのメールなら私も何度も受け取っている。
見ず知らずの人から遺産を貰ってくれと頼まれ、中には「もう既に振り込みました」と言うのもあった。
さすがの私もそれを間に受けて嬉々として記帳しに銀行へ、なんて事はしていない。
いやホントに。
してないってば。
犯人グループの逮捕によりその手のメールは来なくなったが、その代わりに最近はエロエロメールが毎日届く。
開かなければ何の被害もないのだろうが、いちいち削除するのもなかなか大変である。
何より本物のメール(友人からのメール)よりエロメールの方が多いのが何とも悲しい。
それにしても、一体どこから私のアドレスが漏れているのか?
怪しいサイトを見に行った覚えもないし、ネットで買い物などもあまりしないのに、誰がこんなメールを私に送りつけやがる?
やる事はいっぱいあるのに、何でこんなくだらない作業に時間を費やさねばならぬ?
疑問と怒りがムラムラと湧いてくるが、それでも黙って削除に励む。
年金機構の個人情報が流出する事に比べたら、私のケータイアドレスがだだ漏れになってる事ぐらい、きっと大したことではない。




最近猫スケジュールで動くため、朝10時~15時までしか出かけられなくなった私のために友人が、ランチではなくモーニングに誘ってくれました。
アサイーボウル、初めて食べました。
ちなみにパンケーキは食べ放題です!

いつの間にか…

タルちゃん、どんどん大きくなってます…


あれ?なんか顔面デカくね?
テヘペロ~



でも心はまだまだ赤ちゃんです…



トリュっち遊ぼー!ドスコイ!

お、重い…




あんな事されたら俺は死ぬ…
と、トイレに籠城するライアン先輩であった。。

尻尾の役割り

トリュフの尻尾は長い。
それは夫をして、「生田斗真の鼻に匹敵」と言わしめたほどだ。
うちは3匹とも皆尻尾が長いのだが、これもまた3猫3様、それぞれに違うのが面白い。
ライアンの尻尾は太く、ガッシリしていて、尻尾が意思を持って動いている。
しかし、トリュフのそれは、長さこそ他の追随を許さないが、妙にひょろひょろとしており、なんと言うか、飾りのような、ついでのような…ただぶら下がってるだけのような感じがする。
タルトの尻尾は一見他の2匹と同じような感じなのだが、触ると実は先の方がクキっと曲がっている。
思えば尻尾って、何でついてるんだろう?
長さって必要あるんだろうか?
今日もまた私の猫への飽くなき追求は続くのであった。





ライアンが並んでくれないので、今日のところはヒョウ君で…

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。