119

うちの猫たちはみんなノラ出身なので、誕生日はわからない。
獣医さんによる大体の推定でトリュフは2014年6月末、タルトは2014年8月上旬、そしてライアンは2006年8月20日が推定誕生日である。
そんなわけで今月20日のライアンの誕生日に3匹合同誕生パーティーを開催した。
トリュフとタルトは1歳、ライアンは9歳である。
ライアンは9歳を前にしてまさかの環境の変化、望まぬ弟を2匹も従えての、ひと味違う感無量の誕生日だったのではないか?

どうせ私が食べるのだからと、なるべくカロリーの低そうなケーキを選んだら、あらこれじゃあ猫が喜ばないから、生クリームがたっぷり乗ったシュークリームも追加購入。
まぁこれも私が食べるのだけど、そんな事よりそろそろパーティーを始めよう。
みんな!うちの子になってくれてありがとう!
Happy birthday。






ライアンはお上品なので匂うだけです。
指にちょっとクリームをつけて鼻先に持っていくとペロペロしますがそれ以上要求はしません。



タルトは何にでも興味がありますが、食い意地はそんなに張ってません。
これもロウソクの方が気になってた様子。


トリュフは「ミスター食い意地」の名を欲しいままにしてますが、珍しくこの日はテーブルにも乗って来ず、写真が撮れなくて残念でした。




テーブルに乗るとかボクはそんなお行儀の悪い事はしません!

あれ?
鼻の頭にクリーム⁈
いつの間にーーー??
スポンサーサイト

奇跡の…

高校野球のシーズンになると、過去の名シーン番組などで必ずや取り上げられるのが、1996年松山商対熊本工の決勝での「奇跡のバックホーム」である。
いやぁ、これ、何度見ても凄い。
まさに奇跡の…という枕詞通りの名シーンである。
今年の決勝もなかなかの名勝負、奇跡は各所に散りばめられていた。

そして球児の夏が終わる頃、我が家にも小さな小さな奇跡の瞬間が…




奇跡のスリーショット。
なぜか見てる方向が皆違う。。

嘘でも嬉しい

ダスキンのレンジフード交換の人が定期的にうちに来る。
以前はこれを友達がしていたので気楽だったが、この度その人が辞めてしまい、新しくちょっと若い女性が来ることになった。
ライアンは猫には弱いくせに人間には興味があるので、必ず出てきて荷物チェックや靴の匂いチェックを欠かさない。
以前来てた友人は、「ライちゃーん」とかまってくれてたが、今度の人は物静かで仕事中一切喋らないタイプである。
それでもライアンは一応足元でチェックをする。
するとある時、いつも喋らないその人が「これ、何ていう種類ですか?」と言った。
いえ、種類って…雑種ですよ、和猫の。
「そうなんですか。なんかこんな猫いますよね、なんとかっていう…私猫に詳しくないんで忘れましたけど。」
うん、言わんとする事は大体わかる。恐らくアメショーと言いたいのだろう。
しかし、割と猫に詳しい私にしたら、ライアンとアメショーには恐ろしいくらいの違いがある。
わかってはいるのだが、「息子さん櫻井翔くんに似てるね」と言われ、いやそれ色白で太りやすい体質ってとこだけやん!と思いつつもちょっと嬉しいのと同じように、親心は充分くすぐられたのであった。



アメショーでおま。

暑い!

最近のトリュタルブームは…





二匹で仲良く二段ベッド。


でも実は…




オレもいます…

FC2カウンター

プロフィール

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム