スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行列車

またこのシーズンがやってきた。
「修学旅行」だ。
うっかり電車にのると超満員、その乗客の殆どが制服を着た中高生、と言うシーズンである。
修学旅行における「とりあえず京都行っときゃなんとかなるだろ」的発想はいかがなものか?
中高生が一生に一度の修学旅行を、本当に京都に行きたいと思ってるとは到底思えない。
なのになぜか遠い昔から、修学旅行と言えば京都奈良と決まっている。
まぁ目的地がどこであろうとこの際構わない。
問題はそこではなく、彼らのマナーである。
元気一杯、健康第一な彼らはなぜか電車の座席に寄ってたかって座るのだ。
不思議な事に引率の先生はほとんどの場合立っている。
どちらかと言えば先生が座って生徒が立つのがスジだろう。
なのに彼らはこぞって座り、喧々囂々、途中の駅で年寄りが乗って来るたび、目を光らせるのは私だけで、先生方は知らん顔だ。
生徒指導はどうなってるんだ!と鼻息荒く更に観察していると、一部立っている生徒に向かって先生が必死で「座りなさい!あんた達は立ってる方が迷惑なんだよ!」と言っているではないか。
なるほど。
育ち盛りの彼らは立っていてもかさ高く、確かに迷惑この上ない。
その横で小さくなって立っている先生方、スケジュール表を片手に、どなたも疲れ切った表情でいらっしゃる。
世の中で1番ややこしい年代の中高生と来る日も来る日も付き合っている先生方。
修学旅行の移動中ぐらいはとりあえず彼らをおとなしく座らせておきたいのかも知れない。
そう思うと何だかとても心が先生寄りになり、この子達が京都奈良を良き思い出にして無事修学旅行を終え、楽しく帰って行く事を願ってしまうのであった。



修学旅行ボクも行く!

てか、ブログ久しぶり過ぎて投稿の仕方忘れかけたわ!



スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。