fc2ブログ

天才の育て方

最近話題の「医学部に通いながら司法試験に一発合格」したイケメン東大生のお母様がこんなエピソードをテレビで披露していた。
一歳の頃、息子にリンゴを見せてこれなぁに?と聞くと、まだ喋れない彼は自ら、あいうえおボードを持って来て、「リンゴ」と録音して再生してみせたそうな。
それは凄いと、出演者一同驚愕していたのだが、それで思い出した。
あれはうちの娘が2歳の頃だったと思うのだが、当時同じマンションに住む1つ下のなっちゃんというお友達と毎日のように遊んでいたのだが、その子がうちに遊びに来たある日、おもらしをしてしまったのである。
そんな事はよくあることで、特に騒ぎ立てることもなく、その場は何事もなく終わったのだが、その日の晩、散らかってるオモチャを片付けながらふと、あいうえおボードを見ると何かが録音されている。
何だろう?と再生してみると、そこには「なっちゃんおもらしした」と録音されていたのだ。
それこそまだそんなに喋れない頃である。
東大医学部で司法試験の彼の「りんご」に対し、こちらは文章である。
時は流れ、うちの娘は東大にも行ってなければ医学部でもなく、そして美人でもない。
なぜか?
言わずもがな、「親」の差、である。
私は自分の子育てを反省するとともに、遺伝子の部分ではどうしようもないしなと自分に言い聞かせつつ、それでも猫好きの心優しい我が娘に充分満足もしているのである。



でもやっぱり天才飼い主が良かったな、オレは。

スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム