fc2ブログ

映画はレディースディで。

久しぶりに夫と映画を観に行った。
ご存知の通り、映画鑑賞には色んな料金設定があり、私達夫婦は50歳以上の夫婦割引きという恩恵に授かる事ができる。
しかしそれはあくまで自己申告であり、チケットの発行は機械任せ、そこで50歳以上のボタンを押せば誰に咎められることなく割引料金になるのである。
割り引いて貰っておいて何だが、これっておかしくないか?
割引き料金は700円にもなるのだ。
夫婦で1400円の割引きである。
これだけの金額を自己申告のみで引いてしまうってのはあまりにも太っ腹すぎやしないか。
チケットは最終的にはモギリのお姉さんにチェックされる。
なるほど。
最後はやはり人間の目、ここで嘘の申告を見抜くというのだな。
正直、私はモギリのお姉さんに止められるのを覚悟していた。
お客さん、このチケットは50歳以上割引き券ですよ、お客さん本当に50歳以上ですか?と言われることを想定し免許証を握りしめていたのである。
だがしかし、お姉さんはチラと見ただけで普通に通してくれたのである。
そりゃあお姉さんだってたくさんの客をいちいちじっくり見ていないかもしれないが、例えばどこぞのドンファン夫婦が来たとしたら、きっと「奥さん、これは夫婦共に50歳以上のチケットですよ」と注意しただろう。
なのに私はチラと見ただけでスルーである。
何てこった。
自分ではまだまだイケてると思っていたのに、
私はもう誰が見ても50歳以上のオババだった。
いや、本当はそんな事はずっと前からわかっていた。
今まで人に年を聞かれて「え?見えなーい」とか「え?うそー若ーい」とか、そんな反応をして貰ったことがない。
私はある程度以上の年齢の人には必ずこういったお決まりのセリフを言ってあげるタイプなのに、
人からは言ってもらえない。
悲しい現実である。
今後は映画はレディースディで観ることにしよう。
若かろうがババァだろうがレディースには変わりがない。
いや待てよ。
歳をとるとババァだかジジィだかわからない人がまぁまぁいるのもまた現実である。
せめて、いつまでもババァに見られるよう気をつけようと心に誓った次第である。


面白かったけど、2時間ドラマで良くね?ってちょっと思いました。
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム