スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の夏

17-10で負けた。
初戦敗退。
だが、選手達に悔いはない。
空中分解寸前だったチームは、最後の最後で、底力を見せてくれた。
殆んどの先発メンバーがヒットを放ち、逆転に次ぐ逆転、最後まで手に汗握る好ゲームだった。
相手チームの実力が上だっただけで、決して恥ずかしい内容ではなかったし、何よりも共に汗を流してきた3年生が、全員でチームをまとめてる事が伝わってくる素晴しい試合だった。
息子は4番・キャッチャーで出場、ヒットは1つだったが、良く頑張った。
たくさんの事を学んで、長い長い息子の野球人生が一旦幕を閉じる。
夕べ、色々な想いが頭を巡り、殆んど眠れなかった。
人は本当に感動すると言葉にならないのだと知った。
「なんも言えねぇ」の境地である。
今朝、もう着る事のない公式試合用ユニフォームを干していたら泣けてきた。
今日から朝練がないのに、なぜか早起きしてきた息子の顔は晴ればれしていた。
この分だと、もう懲り懲りだった野球が恋しくなるのにそう時間はかからないかも知れない。
世間様より一足先に、我が家の夏は終わった。
暑くて熱い、夏だった。




20090528105434.jpg
よーし、よくやった!
ガッツポーズ!
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした
raipiさんの記事を読んでいて私まで泣けてきちゃいました
息子さん、頑張ったんですね
負けてしまっても、晴れ晴れとした気持ちになれるってすごくステキなことだと思います
4番という重荷も背負っていたんですね
ずっと野球を頑張っていた事はこの先、どんな事にもプラスになりますよね
raipiさんも今までお疲れ様でした
息子さんと一緒にゆっくりしてくださいね
  • 2009-07-14 11:36
  • URL
  • misarin #8kSX63fM
  • Edit

背番号「2」 とっても短い夏でしたが、とっても熱い夏… 
完全燃焼、お疲れ様でした。
最後は4番に座り、正捕手を務めたんですね。頑張りましたね。
本当に悔しかったろう、辛かったろう時期を乗り越えて… 立派です。

raipiさんも、そしてご主人さまも、お疲れ様でした。
幼いころからずっと見守っていた息子さんの雄姿、感動されたことでしょう。
「一生懸命の姿は美しい」
僕の好きな言葉です。 結果より、懸命な、直向きな姿。
育ててこられ、これほど息子さんに「感動をありがとう」と心から言える場面、
体験できるだけで親として幸せだと思います。

これから野球を続けられるのかは分かりませんが、一先ず高校野球は引退ですね。
ゆっくり休んでもらいたいと思います。
息子さんにはお会いしたことはありませんが、とても身近な存在です。
是非、頑張ったraipiさんにとっての最高の息子さんにお伝えください。
「頑張った努力は、君自身の一生の思い出であり、宝物だよ。お疲れ!」と。
  • 2009-07-14 21:32
  • URL
  • 桐右衛門 #CRYFRDJI
  • Edit

お疲れ様でした。
最後まで手に汗握る好ゲーム。
息子さんもチームのみんなも頑張ったんですね。
きょうから朝練がないのに、早起きしてきた息子さん。
「晴れ晴れしていた」という表情がすべてを物語っていますね。
うちの息子も未だに野球部の友達とは交流があり、野球から離れられないようです(笑)
友達というより今も『仲間』です。
野球をしている息子は、家で見せる顔と違う面もみせてくれました。
そういうことも親としては良い思い出として心に残っています。
  • 2009-07-14 22:44
  • URL
  • kuroro #-
  • Edit

v-238misarinさん
有難うございます!
朝練がないのはホントに変な感じです。
今は試験中なので、早く帰って来る事に違和感はないんですが、だんだん本人も淋しくなってくるんでしょうね~
去年の3年が用もないのに部活覗きに来てた気持ちがわかるって言ってます。
私はまだまだ、保護者会の打ち上げや引継ぎや何だかんだと忙しいです!
  • 2009-07-15 09:54
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

v-238桐右衛門さん
有難うございます!
暖かいお言葉にまた涙が出てきました。
私が桐右衛門さんの下兄ちゃんに親近感を抱いているように、桐右衛門さんにもうちの息子を身近に感じて頂いてたんですね!
嬉しいです。
息子の野球をずっと見て来られた事が楽しかったし、感謝です。
最後の試合で一番感じた事は、「野球は一人では出来ない」と言う事でした。
夏休みに息子は自分の野球人生の原点である少年野球チームの合宿の手伝いに行くと言ってます。
そのチームから各高校へ散らばって、同じように夏が終わった元チームメートにたまたま出会い、自然と話がまとまったそうです。
そういう所にも成長を感じて親としては嬉しい限りです。


  • 2009-07-15 10:06
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

v-238kuroroさん
有難うございます!
息子と共にチームで苦労してきた子が、「昨日素振りせな!と思って、あ、もうせんでもいいんや…って思った」と言う話を聞いて、また終わったんだと実感させられました。
すがすがしさと同時に淋しさもいっぱいです。
野球部の仲間とはkuroroさんの息子さんのようにずっと良い付き合いをしていって欲しいと願ってます。
保護者会の親たちも打ち上げ話で盛り上がってます!
  • 2009-07-15 10:11
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。