THIS IS IT

猫に登っちゃいけない所を覚えさせるのは案外簡単だ。
そこに登れないようにすればいい。
例えばその棚いっぱいに物を置いてしまうとか、目隠しをつけてしまうとか。
ライアンがまだ子猫の頃、冷蔵庫の上に登れるようになってしまい、それは別に構わないんだけど、冷蔵庫の向こう側に落ちたら大変だからと、目隠しに天上からカーテンをつけた。
ところが、ライアンはお構いなしに登って、カーテンの奥へ消えるのだ。
目隠しがある分、余計にそこはライアンのお気に入りの場所になってしまった。
ライアンがどこにもいなくて大騒ぎで探していると、「呼んだ?」と言う風にカーテンの下からヒョイと顔を出す。
それがなかなか面白い。
何だか出番待ちの俳優みたいだ。
以来うちでは冷蔵庫の上を「ライアンの楽屋」と呼んでいる。
大物アーティストは表舞台の顔だけではなく、楽屋にこそ真の姿が潜んでいる。
いくら表で優雅に振舞っていようと、楽屋でスタッフに当り散らしていたのでは魅力も半減だ。
マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を観た。
亡くなる前のツァーリハーサルで構成されている映画だ。
マイケルは音の一つ一つ、タイミングの一つ一つに対する自分の思いを丁寧にスタッフに伝える。
言葉を荒げる事はなく、とても丁寧に、時には感謝の言葉を交えながら伝える。
スタッフもまた、どうすればマイケルの意に沿うか、常に考えながら行動する。
誰からも愛されたスーパースター、マイケル・ジャクソンは、一緒に仕事をする人達に一番愛されていたのかも知れない。
私はそんなにマイケルの大ファンって事もなかったのだが、不思議と映画で流れるどの曲も知っていた。
僭越ながら、彼の歌の上手さとダンスの素晴しさに心から感動した。
観終わって、一緒に行った友人に思わず「今度マイケルが日本に来たら絶対観に行こうね!」と言ってしまった。
色々な事が彼にはあったけど、このロンドンツアーが実現していたら、世界はまたきっとマイケルを認めただろう。
彼のスタッフ達は今どんな思いでいるのかとふと思った。
きっと今でも楽屋のカーテンの向こうから現れるマイケルを待っているに違いない。
だけどもう、彼はいない。
どんなに待ってももう、彼はいないのだ。





20091110111100.jpg
ライアンさん、出番だよ!




20091110111059.jpg

はいよ!
注:うちのスーパースターはどこでもエラそうにしまくりです。





20091113115133.jpg
本当に格好良かった!
ちなみに一緒に行った友人は今回3回目の鑑賞だったんです。
最初それを聞いた時は引いたけど、観終わった後はわかる気がしました。
映画館を埋める人は殆んどがオバサンでした。
そうよねーマイケル世代はもうオバサンなのよねー
感慨深いわ…

コメント

猫に今までの習慣(?)を、別の習慣にさせるのには、人間の予想に反した行動をしたりしますよね。
みずなも似たようなことがあります☆
PC台の下を通って、お気に入りの棚の上に乗るようになっていたのですが、みずなの毛がPC台のコンセント付近に溜まるのが嫌なので、バリケードを作って別のルートを作ったのですが、毎回バリケードを突破して棚に乗ります(@_@;)
別ルートの方は、20センチ横にずれただけで、しかもそっちの方が通りやすいのに!
ライアン君も、「カーテンを付けてくれてありがとう!」という感じなのでしょうね(*^^)v

私たちの世代だと、嫌、私だけかもしれませんが、「マイケル」と呼ばず「マイケル・ジャクソン」とフルネームで呼んでいます。
人気のあった時を知らないので・・・
マイケル・ジャクソンを知ったのは、TDLのアトラクションです。
その後は、マイケル・ジャクソンが子どもをベランダからぶら下げた(?)ニュースが、子どもながらに衝撃でした。

彼が亡くなって、彼の映像が頻繁にテレビで流されるようになった時、うちの弟が、夜にリビングの窓を見ながら、ムーンウォークの真似をしているのを見た時に、「マイケル・ジャクソンに世代は関係ない」と感じましたよ(*^。^*)
  • 2009-11-14 00:24
  • URL
  • さやか #-
  • Edit

防御の為のカーテンが思わぬライアン君の隠れ家になったんですね!
得意げに覗くライアン君、とっても可愛い~

マイケル・ジャクソン…
実はさやかさんと同じく、フルネーム。
ジャクソン5やスリラーなどは知っていますがリアルタイムではないんだと思います
どちらかというと奇行なイメージの方が強いです
でも、今回亡くなって色々な番組で報道されているのを知ってこんなに影響力のある人だったんだな~と感じました
そして報道の影響ってかなり大きい、って思いました
だって報道で奇行ばかり見せられた世代にはそのイメージが強すぎちゃいましたから…
  • 2009-11-14 02:04
  • URL
  • misarin #8kSX63fM
  • Edit

私の知人にも、大のマイケルファンがいました。
マイケルの事を熱く語るのを聞いても、私は「ふ~ん」と気のない返事をかえしていたっけ。
若い頃はあまり好きではなかったんです。
整形してからはなおさら・・・
それが、亡くなってからの報道をみていてチョッピリ変わってきました。
ニュースで最後のコンサートツアーの練習風景を流していた時、私も思わず「カッコイイー!!」と声に出してしまいました。
raipiさんの言葉を読んで、なおさらその思いを強くしました。
特に最後の数行、胸にジーンと響きましたよ。
raipi家のスーパースター、出番の声への反応が可愛い~i-176
私も一声かけてみたいv-411
  • 2009-11-15 19:47
  • URL
  • kuroro #-
  • Edit

v-266さやかさん
みずなちゃん面白いですね~
こだわりがあるんでしょうねー
みずなちゃんにしてみれば、コンセントのホコリなんて知ったこっちゃないんですもんね~
なかなか親心は通じないですよねー
ま、そこがいかにも猫!って感じでまたいいんですけどね!
そっかー
さやかさん世代では赤ちゃんぶら下げてるイメージよね…
整形に歯止めが利かなくなったあたりから変にはなってきましたが、やはり私達世代には格好良かった頃が強烈なインパクトなので…
永遠のスーパースターです。
でも!弟さんはさすが!
ムーンウォーできるんですね~
見たいわぁ~~!
  • 2009-11-16 09:14
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

v-266misarinさん
そうですよね~
やはり若い方には奇行のイメージが強いですよね~
昔は格好良かったんですよ!
ダンスはバツグンですからね~
私ちなみにスリラー踊れましたから!
整形もスリラーの頃でやめとけばよかったのにと思います。
本当に惜しい人を亡くしましたよ。
でもジャクソン5を知ってるとはシブい!
楽屋から覗くライアン、可愛いでしょ♪
暖かいんだか涼しいんだか、年中ここにいます。。
  • 2009-11-16 09:18
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

v-266kuroroさん
自分もすっかりオバサンのくせに、周りが皆オバサンだったのでビックリしました。
ああそうか、私もこの世代なんだ…と痛感。。
私もファンではないんですが、それでも感動して泣いてしまいました。
映画見ながら「フゥー!」とか言いたかったけど、さすがに恥ずかしいので黙ってました。
ちなみに一緒に行った友人は50代です。
彼女はカラオケでもマイケル歌います!
楽屋のライアン可愛いでしょ♪
出演依頼ヨロシク~~
  • 2009-11-16 09:24
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

ライアン君の楽屋いいですね。
赤い暖簾にしたら帰りに一杯やる新橋のオヤジ風で
それも見てみたいかもしれません。
それはメタボな大吉の方が似合うかな(笑)

マイケル、私はmisarinさん達と同じ感じかな~。
でも曲を聞くと聞いた事があるのばかりです。
それに、中学の英語の授業で見た
We are the worldのPVを思い出します。
それぞれの個性がぶつかり、でもイイ感じに混ざり合って
すごく素敵でした。
後はTDLの今はなきキャプテンEO
そんな私でも死を知った時はうそでしょ?
って思ったものです。
何故か彼は死なないと思ってました。
最初から最後まで衝撃的な方でしたね。
  • 2009-11-16 21:49
  • URL
  • はなまる #-
  • Edit

v-266はなまるさん
あ、いいですね~
赤い暖簾!
新橋のオヤジ!笑!
ライアンが暖簾をくぐったら、先にネクタイ頭に巻いた大ちゃんが居て一杯やってる…
いいなぁ~~!
マイケルはやはり若い人には謎の人物?見たいな感じなんでしょうね~
We are the worldが中学生の時??
私はもうオトナだった気がする…
今時の中学生は教科書に載ってたりするらしいですよ!
娘口ずさんでましたから!
  • 2009-11-17 09:27
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム