ツバメ~ヒナ誕生

ツバメのメスは、巣作りの時すでに、妊娠しているのだろうか?
巣が完成してすぐ卵を産むのだから、おそらくそうなんだろう。
身重の体であの巣作りをするのは、さぞや大変だろう。
私はつぶさに見ていたので、オスが一羽で巣を作ったのではない事を知っている。
それは二羽の共同作業だった。
私は二羽に『ツバ子』と『ツバクロウ』と名前を付けた。
やがてツバ子は、卵を産んだらしく、巣の中にジッとしてるのを、見かけるようになった。
でも、毎日ひたすら卵を抱いているかと言うとそうでもなく、割とひんぱんに、出かけて行く。
身一つの間に少しでも遊んでおこうと言う感じか?
鳥のメスは、自分の寝食を忘れて、卵を温めるのではなかったか?
ツバ子は本当にしょっちゅう留守にしていた。
そんなある日、娘が学校から帰るなり、「お母さん!玄関で変な声がする!」と叫ぶので、行って見ると、かすかに「ピヨピヨ」と聞こえるではないか!
私は娘と、ヒナの誕生を喜び合ったが、その時も、ツバ子の姿はなかった。
それから間もなく、巣から顔じゅう口のヒナが四羽顔を出した。
ツバ子とツバクロウは、交代で餌を運んでくる。
ライアンにも、毎日見せてやった。
「ツバメ見に行こ~」と、毎朝ライアンが玄関で立ち上がって催促するようになり、それは私達の日課となった。
ある日、即席で取り付けたフン受け台に、シミがついているのを、夫が見つけた。
巣はとても高い所にあったので、夫が脚立で見てみると、案の定、一羽のヒナが、フン受け台に落ちていた。
ヒナに人間の臭いが付くと、親鳥が育てないと聞いていたので、夫は割り箸で、ヒナをつまんで巣に戻してやり、「受け台があってよかったね」「下まで落ちてたら死んでたかもね」とホッとしていた。
ところが次の日、今度は下まで落ちていたのだ。
かなり弱っていたが、死んではいなかったので、もう一度割り箸で、巣に戻した。
その時すでに、他のヒナより、かなり小さい事に気付いたが、まだ生きているヒナを、巣に戻す事しか考え付かなかった。
そしてまた次の日。
今度は、巣から離れた場所に、ヒナは落ちて死んでいた。
明らかに、他より弱い命を、これから生きていく命の為に、親鳥が淘汰したのだと思われた。
多分最初から、見限られていたのだろう。
私達は余計な事をしていたのだ。
自然界の厳しさを感じながら、私はそのヒナを、巣から見える場所に埋葬した。
残った三羽は、スクスクと育ち、もう巣立ちを待つばかりとなった。
私は毎日見守っていたので、巣立ちの日を思うと、胸がキュッとなった。
ツバ子とツバクロウにはさまれて、三羽のヒナ達が、頭上をクルクル旋回して、それから大空へ飛び立っていく…と言うイメージを、勝手に膨らませていた。
つづく。
つばめ
ツバ子がヒナに餌を!ヒナ見えます?

コメント

raipiさんの文章に、引き込まれるように読み進みました。ヒナ誕生の喜びから一転、自然界の厳しさに胸がキュッ!i-241 
次回が楽しみ!! 
ツバメの“ツバクロウ”。私すご~く気に入ってます(^o^)g” 
写真のヒナ 可愛い!!顔の半分以上を占める口が、たまりませんi-175
  • 2008-04-12 09:21
  • URL
  • くろろ #-
  • Edit

v-254くろろさん
死んだ一羽は可哀想でしたが、動物って何かすごいですよね。
先日もコウノトリが、死んだヒナを巣から落としたって新聞で読みました。ツバ子の事を思い出しましたe-263
“ツバクロウ”気に入って頂けました?
“ツバ子”はやっぱりいまいちですか…
ヒナの口はビックリでしたv-521
  • 2008-04-12 10:44
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

確かな記憶ではないのですが、ヒナ同士で自然で生きていくための戦いが始まっていて、強い子に落とされてしまう・・・。
と、言うのを聞いたような気がします。
寂しいですが、それが自然の中で生きると言う事なんですね。

おクチ、あんぐり開けているヒナちゃんが見えますよ~。
  • 2008-04-12 11:43
  • URL
  • リンリン #1TxvL9kQ
  • Edit

ツバ子にツバクロウ、そして、あんなにちっちゃなヒナ達も、必死に生きているのですよねv-521
改めて、自然界の厳しさを知ったような気がしますv-390
ヒナのお口見えますよ~v-411
ほんと大きなお口をあんぐりと開けて、ごはんを待っているのですねv-424
  • 2008-04-12 13:23
  • URL
  • urara #-
  • Edit

自然界は厳しい世界ですね★
うちの菊次郎も”おちこぼれ組”だったと思われます。
佐助の半分位の大きさで毛並みも全然違ってましたから~e-263風邪も引いてたし…。あのままなら真っ先に死んでたはずです。やはり、親は生命力のある子を生かそうとするんでしょうね☆
巣作りから子育てをずっと観察できたのね~^^スゴイな~☆
またまた今後の展開が楽しみだわ~e-291
  • 2008-04-12 17:36
  • URL
  • きなこもち #-
  • Edit

私も同じように、巣に戻すと思いますよ。
動物の世界は厳しいですよね。

以前、うちで出産したマロンは3匹の仔猫を産みましたが、3匹でもおっぱいの取り合いで大変でした。
おっぱいに寄って、出が違うんだと思うんです。
マロンはおっぱいの出が悪いみたいでしたし。
猫は特に、病気などで自分の生命の危機を感じる時に、子孫を残そうとするそうです。
痩せている母猫や病気の母猫が育てたくても、育てられないだろうに、それが自然の事だと考えさせられました。
みずなを保護した時、ミントだけしか一緒にいませんでしたが、思わず「他の子はどうしたの?」と聞いてしまいました。
猫エイズと糖尿病で自分で手一杯だったのでしょうが、おっぱいはきちんと出ていたので、一緒にいてもおかしくないと思うのですが。
ただ、おっぱいを飲ませていたので育児放棄ではないですが、ミントに興味はない様子でした。

それにしても「つば子」と「ツバクロウ」のネーミングが良いですねv-218
  • 2008-04-12 19:49
  • URL
  • さやか #-
  • Edit

raipiさん・・・初めてお邪魔します。つばめ・・
こちらでも、今日一生懸命巣作りしているの見ましたe-51ほんと愛らしく、守ってあげたいって思います。
raipiさん、しっかりお名前確認e-390しました。ちょくちょくお邪魔させて頂きます。よろしく~e-266
  • 2008-04-12 21:22
  • URL
  • dorako #-
  • Edit

死んでしまった雛ちゃんは可哀想でしたが、それが自然界の掟なのかも知れませんよねv-406

自然では弱肉強食がないと生きていけないし・・・。
動物の番組をみるといつも関心させられてしまします。
産まれたばかりなのにすでに戦いは始まっていて、それに打ち勝つ力を持とうとしてるなんて!
この地球上で一番偉いのは人間ではないですね。
動物達から学ぶものは沢山有りますね。

雛ちゃん3匹が元気に育って、そしていつか戻って巣作りをしてくれると嬉しいですね。
ツバメってもどってくるかな?
  • 2008-04-13 12:37
  • URL
  • ally #5lgk84Pk
  • Edit

ツバクロウとツバ子夫婦の巣作り・子育て楽しみながらも考えさせられる事もあるなぁ、と思いながら読ませてもらいました。
自然淘汰…。人が手を加えてはいけない厳しさがあるんでしょうね。
実家で飼っている前々代のインコは対飼いで飼っていて、ヒナが産まれたりしたのでその時の事を思いだしました。
その時もずっと温めてもかえらない卵は外に出していました。カラカラに乾燥してしまっていて割ってみると産まれる事のできなかったヒナが入っている事もありました。
ツバメは毎年同じ所に巣を作ると言うし、今年も賑やかになるといいですね!
  • 2008-04-13 16:20
  • URL
  • misarin #8kSX63fM
  • Edit

v-254リンリンさん
お返事遅くなりましたm(__)m
ヒナ同士で生き抜く戦いをする事もあるんですね。
人間以外の動物はほんとに凄いと思います。
あんぐりヒナv-521見えました?
可愛いでしょ?v-343
  • 2008-04-14 08:00
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

v-254uraraさん
お返事遅くなりましたm(__)m
ヒナ可愛いでしょ?v-521
可愛い姿で必死に生きてるんですね。
動物を見てると反省させられる事が多いですe-263
  • 2008-04-14 08:02
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

v-254きなこもちさん
お返事遅くなりましたm(__)m
菊次郎君、そうだったんですか?
お乳を飲む力のない子は見捨てると聞いたことあります。そこからもう生きる戦いが始まってるんですよね。
無事に育ってくれてよかったですねv-356
動物から学ぶ事、多いです。
  • 2008-04-14 08:07
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

v-254さやかさん
お返事遅くなりましたm(__)m
さやかさんはたくさんの自然界のシーンを見てらっしゃるんでしょうね。
生命の危機を感じる時に子孫を残そうとするのは、ある意味全うな自然の姿かも知れませんね。
ミント君はみずなちゃんと強い絆で結ばれてるのね!
  • 2008-04-14 08:12
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

v-254dorakoさん
お返事遅くなりましたm(__)m
ご訪問有難うございます!
ねこきもでも他の方のブログでも時々お名前を拝見して、小6の娘さんがいらっしゃると知り、とても親近感を持ってましたi-179私も小6の娘と高2の息子がいます。
これからも宜しくお願いしますv-363
  • 2008-04-14 08:17
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

v-254allyさん
お返事遅くなりましたm(__)m
ほんとに私もいつも動物には感心させられてます。
動物番組は涙なしに見られませんe-263
めざましテレビのきょうのニャンコでもうウルウルですi-229
同じツバメが戻って来るのか、子供が来るのかわからないんですが、今年も来て欲しいな~と思ってますv-363
  • 2008-04-14 08:22
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

v-254misarinさん
お返事遅くなりましたm(__)m
インコちゃんもそうでしたか。
やはり動物ってすごいですよね。
見守る事しか出来ない人間は、ほんとは弱い生き物なんですよね。
今年もツバメが戻って来るのを楽しみに待ってるところですv-363
  • 2008-04-14 08:26
  • URL
  • raipi #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム