大人の就活 履歴書編

仕事を辞めてから一日を無駄に過ごす事が多くなり、そろそろ就活でもしようかと、日曜日の求人広告に目を通す日々である。
先日ついに「これは!」と思う求人を発見し、応募する事にした。
応募に当たっての第一関門、それが「履歴書」だ。

何よりの問題は言わずもがな、「年齢」である。
「50」って書きながら、さすがに「キッツイな」と思う。
私が人事担当者だったなら、50の新人はまず雇わない。
なるべく目立たないように、小さな字で「50」と書く。
パッと見「30」って見間違える感じに書くのが大事だ。
何なら「黒木瞳の3つ下」と書き加えてもいい。
次の関門は、写真だ。
ここを頑張れば、年齢がボヤけるかもしれない。
早速よそ行きに着替えてネックレスなどもジャラジャラつけて写真を撮りに行く。
履歴書用写真を撮るあの機械に座ってふと見ると、プラス200円で美白モードと書いてあるではないか。
これだ。
迷わずコインを余分に投入する。
出来上がった写真は、美白効果がどの辺に出てるのか良くわからなかったけど、きっと美しいに違いない。

履歴書送付から一週間後、プラス200円が功を奏したのか、めでたく書類審査をクリアし、面接にこぎつける運びとなった。

つづく…





オレは美黒モード⁇

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム