スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには夫婦で

夫婦のうち、どちらか1人が50過ぎていると、映画が1000円で見られる事をご存知だろうか?
私の友人がまだ48歳の時に、夫婦で映画館に行きダンナと並んでチケットを買おうとすると、売り子の若い女に「お客様、50歳以上の証明書があれば1000円になりますよ」と言われたそうだ。
これは失言だ。
売り子に悪気がないのはわかっているが、これが政治家だったらなら、問責モノの大失言だ。
友人は「は?48ですから!」と1800円(正規の値段)✖︎2を叩きつけ、その後夫婦でお互いに「あんたが50歳に見えたのよ」「いや、お前だろう」と醜く罵り合い、怒りはなかなか収まらず、その日の映画の内容など全く覚えていないと言っていた。

自分がいよいよ50を過ぎて、この話をふと思い出した。
そうだ、映画見に行こう。

と、いうわけで年末に、珍しく夫と出掛ける事とあいなった。
これが49歳の時だったら、売り子の失言に怯えながら、目を伏せて隠れるようにお金を払わねばならぬのに、50になった今、正々堂々と胸を張って「50歳割引きチケットで!」と言える。
いやぁ、お得ではないか!
50万歳だ。
できれば1人でも割引きしてくれると更に良いのだけどね。




泣けました。
強いて難を言えば、岡田君がカッコ良すきで集中できない点。
この時代にこんな顔の日本人なかなかおらんやろ~(これ、官兵衛見ながらも毎回言ってます)





こちらは娘と見に行きました。
正規の価格を払っても、娘と出掛けるのはダンナと出掛けるより数倍楽しいのはナゼ⁇




オレも何かシニア割引きないか?
スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。