レディースディ

先日、50過ぎの夫婦なら映画が1000円で見られる…と書いた。
しかし、女性の場合、何もわざわざ夫婦で行かずとも、水曜日に映画館へ行けば1000円である。
したがって、多くの女性はこちらのレディースディを利用して、水曜の映画館へ足を運ぶ。
私の友人も、ある夏の日の水曜日、朝から1人で映画を見に行ったそうだ。
友人は、1人で行くんだし、暑いし、って事で、化粧もせず、Gパンにアロハを羽織って行ったそうな。
彼女はかなり大柄である。
背も高く、横もなかなかのものである。
それがノーメイクでアロハだ。
映画館に到着し、チケットを買おうとすると、レディースディにもかかわらず、なぜか彼女は窓口で通常の値段を要求された。
とっさに曜日を間違えたかと思った彼女はとりあえず1800円を払い中に入った。
座席に落ち着いてからケータイで確認すると、やはり今日は水曜日である。
なのになぜ1000円じゃない?
答えは一つである。
オトコと間違われたのだ。

友人はショックと恥ずかしさで家族にも言えなかったと嘆いていたが、いやいや、これは誇っていい。
こんな和田アキ子級のエピソード、なかなかあるもんじゃない。

そろそろ女を捨てかけていた皆さん!
レディースディには化粧してスカート履いて行きましょうね。笑




これならレディース料金OKかしら? byライ子






FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム