スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街には危険がいっぱいです

「ハルが二階から落ちてきた。」は小説「重力ピエロ」の書き出しだが、「おっさんがエスカレーターから落ちてきた」らシャレにならない。

娘が学校の帰り、駅のエスカレーターに乗って階上を目指していると、3段ほど上に立っていたおっさんが突然よろけて落ちてきたらしい。
娘はたまたま手すりを持っていたので、おっさんを支えつつ後ろによろけ、そのまた後ろの、これまたたまたま手すりを持っていたお姉さんに倒れ掛かったところで3人とも何とか止まったそうだ。
娘とお姉さんがお互い「すみません」「大丈夫?」などと、言葉を交わしていると、おっさんは振り向きもせず、走って去って行ったそうだ。
これ、何事もなく皆無事だったから笑っていられるが、一歩間違えれば大惨事である。

言っておくが、これは「それにしてもおっさん!ちゃんと謝れよ!」とか「エスカレーターに乗る時は前方に気を付けながら乗らねばならぬ」とか、そう言う事が言いたいのではなく、「エスカレーターに乗る時もボーっとせず手すりをしっかり持って足を踏ん張って後ろの若い人に迷惑をかけないように気をつけましょう」という事を言いたいのである。
あくまでワタクシ、おっさん側の人間です。



やだね~年寄りは…
byたまにキャットタワーから落ちて来る猫
スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。