スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同窓会、続き

大体、ドラマや小説だと、昔ガキ大将だった子が、商店会の気の良い世話役になってたり、昔マドンナだった子が、四人の子持ちですっかり太ってたり…そうかと思えば昔はクラスのいじめられっ子だった地味な子がイケイケになってたり、が定番だが、私の同級生は昔と今がリンクする人達ばかりである。
昔太ってた子は今も太ってて逆に全然変わってないじゃん!と言わしめるし、昔ピアノが得意だった子は音大の先生になってるし、卒アルに「政治家になる!」と書いてた子は国会議員になってるし、昔から勉強もできるのに芸能にも詳しかった子は今も医者をしながらジャニーズ裏話を教えてくれる。
その中で、私が見つけた新法則をここに発表したい。
それは、昔綺麗だった子は今も綺麗で、そしてバツイチである、という事。
いやこれ、本当なんだってば。
どこのクラスにも小学生にしては妙に綺麗な子がいると思うのだが、私の小学校時代にもそんな子が2人いた。
その2人が2人とも、今も変わらぬ美しさで、バツイチだったのだ。
昔ブスで今もブスなその他多勢でコソコソと「何であんな綺麗なのにバツイチなのか?」と話し合っていたのだが、あの人達は美人ゆえ、きっと結婚が早かった。
けれど若さゆえ結婚生活に色々不満が出てきた。
普通はここで離婚する前にその後の生活(つまり金)の事を考えて踏み止まるが、美人は常に自分が動かずとも誰かが何としてくれる。
聞けばこの2人も今特に働いてないと言う。
2人とも実家に帰っているので親に助けて貰ってるのだそうだが、絶対それだけではないはずだ。
いるのだ、きっと。
頼んでもいないのに手を差し伸べてくるヤツが。
あーあ、結局世の中顔だよな。
どーせ私達一般のブスは、一生夫に不平不満をタラタラ言いながら我慢我慢の毎日を過ごすしかないんだよな。
と、イジけながら「ちょっとーさっきの可愛いボクどこ行った?うちらあの子にしかオーダーせーへんで!」と更に言いたい放題の居酒屋タイムは暮れてゆくのであった。





俺は美人に飼われたい。


スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。