スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その時ライアンは…

トリュフとタルトがうちに来ることになったのは突然の事だった。
ダメ人間のワタクシがまたまた仕事を辞めちまって、暇になった日曜日。
前々から一度行ってみたかった、猫友のさやかさん主催のあにまるあいず譲渡会。
当日はあいにくの雨だったが、会場は結構賑わっていて、私が密かに気になっていた茶白の小金太君(タルト)も元気に参加していた。
今日はとりあえず「見るだけ」ということで、すぐ帰ったのだが、私はもう貰う気満々。
夫ほどうだったのだろう?と探りを入れたら、「おつきみ君(トリュフ)可愛かったな。」とやたら言う。
それなら小金太は諦めておつきみ君を貰おうと夫を焚きつけると、何と夫が「2匹貰ったらええやん」と言ったのだ。
この私でさえ、2匹貰うとは思ってなかったのに、夫はいつの間にそんなに猫好きになっていたのか??
しかしとにかく夫の気が変わらぬうちに…というわけで、11月23日、再び車を飛ばし、2匹を貰いに行ったわけである。
しかし、問題はライアンだ。
ライアンには何度も事前に説明しておいたはずだが、いざ実際に子猫がやって来たら、2階に引きこもり挙動不審に。

ライアンの苦難は続くのであった。





ににんがしにさんがろくにしがはち…これは夢だ夢だ夢だ…ブツブツブツブツ…


2階でひと眠りして、あれは悪い夢だったに違いないと意を決して見に行ったら、やっぱりそこには何やらはしゃぐ生き物が2体…
目が虚ろです…
スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。