スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いも寄らぬ事が起こるのは人生の常である

彼は若い頃から極度の人見知りだった。学校も不登校気味で、大人になってもその性格は簡単に変わるはずもなく、でもそれなりに、なるべく人と接さないよう、深夜のコンビニで細々と働き生計を立てていた。
そうして彼は彼なりに、人並みとは言えないかも知れないが、平和で穏やかな日々を過ごしていたのだ。
そう、あの日までは…。

それは突然の事だった。
いつものように出勤すると新しいバイトが2人居た。
見るからにイマドキのそのバイト達は戸惑う彼にとてもフレンドリーに「チース!」と言った。
明らかに頭は悪そうで、口の聞き方も知らないバイト達だが、仕事に馴染むのは彼よりうんと上手かった。
彼は居場所を失った。

ある日の休憩時間、彼が最近思い切って買い換えたスマホをいじっていると、バイト達が近づいて来た。
「先輩、スマホッスか?使い方とか何でも聞いて下さいよ。LINEやってますか?バイトでグループ作るんで入って下さいよ」と言い、無邪気にニッと笑った。
それから彼はバイト達とLINEのグループでよく話すようになった。
それは彼の人生にはなかった新鮮な出来事だった。
あぁ、俺も若い子達とこんな風に仲良くやっていけるんだ。
このまま仲間と接する事なく老後を迎えると思っていたのに…。
バイト達からLINEが届く。
「先輩、今度カラオケ一緒にどうっスか?」
また一つ、知らなかった世界の扉が開く。
悪くない。
全く悪くない人生だ。
彼はすぐに「OK」のスタンプを送信した。



あのですね、勝手に人をコミュ障オヤジに例えて創作するのやめて貰えませんか?
扉開く気ありませんから!




チース!新人アルバイトでぇ~す!
せんぱーい!カモ~ン!

スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。