fc2ブログ

眠れぬ猫

遅かれ早かれ、三匹の猫は共存させる予定だった。
春が来たら、ボチボチと子猫達を全室自由行動にしてやろうと計画していた。
しかし、トリュタルを娘の部屋に閉じ込める事ができなくなった今、予定より早くその時が来てしまった。
夕べ、ついにリビングのドアを解禁、トリュタルが一階も二階も自由に走り回った。
驚いたのはライアンである。
彼は永遠に、夜だけは奴らに邪魔されずのんびり過ごせると思っていたのだ。
なのに…
自由になったトリュタルは、ライアンお気に入りの高級羽毛布団の上で跳ね回り、ライアン用に二階に新たに設置した専用トイレで代わる代わるウンチをし、傍若無人やりたい放題この世のパラダイス、ウッホホーイてなもんである。
私はもうなるようになれ!と布団に入ったのだが、そのうちトリュタルの走り回る音と共に暗闇から世にも恐ろしい唸り声が聞こえてきた。
ライアンはトリュタルが目に入るとシャーウギャーと怒鳴り、トリュタルが側にいなくても
ウロウロしながらずっと唸り続けている。
その暗黒から響いてくるようなバリトンは夜通し続き、私も殆ど眠れなかったが、ライアンは恐らく一睡もしていない。
朝になり、またトリュタルをリビングに入れ扉を閉めると、ライアンは一目散に二階に行き、布団に潜って眠りだした。
かくしてライアンは昼夜逆転の引きこもり生活に突入。
一体いつまでこんな日々が続くのだろう?
我が家に、いや、ライアンに、安息の日は来るのだろうか?



夕べは楽しかったね!
うん!でもおじちゃん怖かったね!



黙れ黙れ!
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム