スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生の目覚め

前回、「ライアンが昼夜逆転の引きこもり生活云々…」と書いたが、早速猫友からメールで指摘された。
「夜行性は猫本来の姿」
目からウロコ。
そうなのだ。
確かに猫は夜行性動物で、だからこそ昼間あんなに寝てるワケで、ライアンのように朝も昼もそして夜もぐっすり眠るなんてことはハナから猫として間違っていたのだ。
野生の本能に目覚めたライアンは、昨夜、お気に入りの高級羽毛布団の定位置(私の足元)に陣取り、子猫が近づくとウーシャー!と怒鳴り散らし追い払っていた。
そうだよライアン。
それでいい。
君は威張ってたらいいんだよ。
とは言え、子猫達がいつ近づくかと緊張感を漂わせ、常に前方を見つめ、腰が引けている。
最終的に子猫達は、ライアンに見つからないよう、ライアンの背中側(つまり私の顔周り)でちゃっかり寝てるのだが、野生に目覚めたばかりのライアンに後方にまで注意を向ける事など出来はしない。
結局自分の目と鼻の先(正確には尻の先)でぐっすり眠ってる子猫達に気づかぬまま、あいつらどこ行った?いつ攻めて来る?と目をランランと光らせ一睡もできないまま朝が来る。
図らずも子猫達の登場により攻めの姿勢を見せ始めたライアンだが、長年培ったお坊っちゃま感性が抜け切るのはまだまだ先になりそうだ。



タルちゃん、今度おじちゃんにも抱きついてあげたら?
うん!そうする!


ヤダーーーー!



スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。