スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく

ライアンの体調不良はほぼ完治した。
具合の悪い間ずっとつけていた日記はここで一旦終わっている。
多くの猫友さんにご心配をかけ、励ましやアドバイスを戴きました事、心より感謝しております。
ありがとうございました。

さて、現在のライアンだが、とにかく怒りん坊である。
朝、ライアンはごはんが済んでから二階の寝室に一旦行くので、その間にトリュタルを出してやる。
トリュタルがライアンの部屋に入らないよう、ライアンの部屋には外から鍵をかけ、トリュタルを遊ばせながら私は掃除をする。
するとそのうち、ライアンが開けてくれーと寝室のドアをバンバン叩き始める。
私は慌てて二階へ行き、「ライアン出るの?トリュタル居るけどいいの?」と確認しながら鍵を開ける。
ライアンは開けた瞬間からウーシャードヒャーと怒りまくっている。
そんなに怒るんなら出て来なきゃいいのに…とちょっと思うが、ライアンにはライアンの考えがあるのだろう。
で、当然トリュタルとあちこちで遭遇してしまう。
その度にライアンは1人で怒っている。
この時のトリュタルの反応がなかなか面白い。
例えるなら、電車に乗った時に、たまたま同じ車両にブツブツ怒ってる変なおっさんが乗り合わせてたりすると、「しまった」と思いながらも席を立つのも気まずいし、そのままなるべくそのおっさんと目を合わせないよう、次の駅でおっさんが降りることを心で願ってる、ちょうどそんな感じである。
トリュフもタルトも実におとなしく伏せたまま怒ってるライアンをやり過ごす。
トリュタルが反抗しないのをいい事に、たまにはライアンから意味もなく殴りかかったりもするのだが、それでも2匹はお互い「目合わしたらあかんで!」と囁き合いながら耐えている。
こんなに従順な2匹を何で受け入れてくれないのだろう?
「いつかきっと慣れる日がくるよ」
多頭飼い先輩の言葉にすがって、今日も隔離生活は続くのであった。



は?別に怒ってませんけど?
プンプン!
スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。