首輪の必要性

ライアンの首回りがハゲてるで!と娘に指摘されたのは昨日だった。
ストレスかなぁ?
首輪で擦れてるだけかなぁ?
首輪なんてそもそも必要ないんだから外してやろうかとも思ったのだが、痒がってる様子もないし、何となくそのままにしていた翌日。。

掃除機をかけながらふと玄関を見ると、すりガラスの向こうに猫の影が映っている。
すりガラス越しのその猫は黒くてデカい。
黒猫はこの辺りで見ないなぁ、どこから来たんだろう?
玄関先に来るなんて飼い猫かもしれないなぁ、あ、ほら黄色い首輪もしてるし。
え?
首輪?
黒猫?
トリュフ?
いやいや大丈夫、トリュフの首輪は赤だ。
黄色い首輪はライアンだ。
……
え?
ええええーーーー
ライアン⁇
慌てて掃除機を放り出し玄関を開けると、ライアンが居た。
たぶん娘を送り出した時にライアンは出たんだと思う。
以前にも時々出る事はあったのだが、そういう時はいつも、出てすぐのコンクリートの上でクネクネしていて、すぐに私が捕まえていた。
今日もライアンはクネクネしてたに違いない。
私がすぐに捕まえてくれると信じて。
ドアがバタンと閉まった時のライアンの気持ちを思う。
ウソやん?とクネクネの動きを止めてしばらくはじっとしていただろう。
シーンとなった玄関を見つめ、彼は何を思っただろう。
あぁ、ついにお母さんは僕を見捨てた、と思わなかったか?
どこへも逃げず、玄関の前でジッと待っていたライアン。

それにしても昨日首輪を外さなかったのは正解だった。
あの時、すりガラスに黄色い首輪が映ってなかったら…
たぶん私はドアを開けなかったし、ライアンは今もドアの向こうにジッと佇んでるに違いない。

10分ほど(たぶん)の大冒険で済んで本当に良かった。
首輪ってこういう時役に立つんですね。



ふぅービビったぜ!

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム