スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマルコミュニケーション

前々から興味はあったが、持ち前の疑い深い性格ゆえ、どうにも胡散臭くて試してみようとは思わなかった。
しかし、この度たまたま知り合いのお店でアニマルコミュニケーションのイベントが開催されることになり、ついつい申し込んでしまったら、これがなかなか面白かったのである。
私も大人だから頭から失礼な態度で対するつもりはなかったが、それでもまぁ何となく疑ってるものだから、とりあえずライアンの写真だけ見せて、うちには他の猫がいることも、ましてやライアンがそれをめちゃくちゃ嫌がってる事も、あえて言わないでおいた。
その上で、「ライアンは鳴かない猫なので感情がわかりにくいから今何を考えているか知りたい」
と、お願いした。
するとどうだろう。
コミュニケーターの方はライアンの写真に手をかざし開口一番、「僕はここにいていいですか?」と言ったのだ。
そして続けて「他に猫いますよね?」と言われた日にゃ、もう「はいすみません。疑ってすみません」とイチコロである。
結局3匹の関係性を聞いてみたのだが、要約すると、
ライアンは他の2匹に関心はないが行動はやたら見ている。
トリュフはライアンを尊敬している。
タルトはライアンが大好き。
とまぁ、当たってると言えば当たってるが、無難な回答と言えば無難な回答で、今日もトリュフはライアンをポカポカ殴っているが、それはきっと尊敬の裏返しなのかも知れない。
最後にコミュニケーターが、「ライアン君が鳴かないのが気になるのなら、鳴くように言っておきましょうか?」と言った。
いや、あんまり鳴かれても困ると言うと、「じゃあ、名前を呼ばれたら返事するように言っておきます」と言う。
実は端々、ズバリと当てられた内容もあったので、ドキドキして家に帰り、ライアンに半信半疑ながら呼びかけてみた。
「ライアン」
返事はなかった。
もう一度呼ぶ。
やはり返事はしない。
そりゃそうだわな。
この私が話しかけても無視してるライアンが、知らないおばさんにいきなりブレインダイブされて、言う事を聞くなんて事、あるわけない。
ホッとしたような残念なような、複雑な気持ちを抱きながら、それでもやっぱり「ライアン!ここにいて良いんだよ。ずっといて良いんだよ」と話しかけずにはいられないのであった。

特にどこへも行く予定はありません。
スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。