お尻の話

猫は出会うとお尻を嗅ぎ合う。
これは言わば挨拶のようなもので、「ヤァ調子はどうだい?」みたいなものらしい。
ライアンはこれが大の苦手である。
トリュフとタルトはライアンを見かけるとすぐに寄ってたかってお尻を嗅ぐ。
ライアンはそれが嫌で逃げ回る。
猫同士は出会うと鼻もくっつけ合う。
ライアンはこれも好きではないが、お尻よりはマシなのか気が向けばトリュタルと鼻を交わす。
聞くところによると、猫の挨拶の順番としては、まずは鼻付け、その次にお尻嗅ぎ、らしい。
鼻はOKでもお尻NGの猫は結構いるようで、最終的に弱い方が強い方にお尻を嗅がせて挨拶は終了するらしい。
あんなに嫌がってシャーシャー怒りまくりの強気なライアン様だが、実はいつもお尻を嗅がれてしまうあたり、やはり気の良い変なおじちゃん感は拭えない。
そして散々お尻を嗅がれて逃げ回ったあげく、「何見てんだよ、ババァ!」と私に殴りかかってくる。
都合の悪い事は全て世の中のせいにして、やたら母親にだけは強気なニートみたいでとても悲しい。
いつの日か、ライアンが右の尻を嗅がれたら左の尻も差し出すくらいの達観した猫になってくれることを願ってやまない。



やめろ!嗅ぐな!シャー!

FC2カウンター

プロフィール

raipi

Author:raipi
京都在住 ♀ A型 水瓶座

ライアン ♂ 2006年8月20日生

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム